FC2ブログ

ディープフォレストからの便り

 ディープフォレストのログハウスで生活するDボーイズとランディ、季節の移り変わり、日々の出来事を便りにのせて発信します。

9・11

 あまり記念日とかを気にしない方ですが、毎年この日だけは思いを馳せています。

 当日は米国にはいなかったのですが帰国して1週間、テレビにくぎ付けになりました。

 最初見たのは当時よく見てたニュースステーションだったと思います。一機目がノースタワーに衝突した後の映像、大きくあいたビルの壁面が印象的でした。

 報道各社も私も小型飛行機が操縦を誤って突っ込んだのだと思ってました。

 そしてすぐに2機目がサウスタワーに突っ込みます。この時点でやっと事故ではなく”テロ”と言うことがわかりました。

 同時に3機目はペンタゴン、もう一機はホワイトハウスを狙っていたようですが、ペンシルバニアに墜落します。

 その年の冬にも渡米したわけですが、アメリカはこのテロから立ち直ることができず、行く先々で傷跡を目にすることとなります。東海岸に行けば直接ではないですが、友人や仕事関係の誰かがその影響を受けていました。

 時間が許せばペンタゴンのモニュメントやWTCのメモリアルにも行きました。アフガニスタンでは未だに対テロ戦争が展開され多くの人の命が奪われています。

 先日も東京に出張しましたが、研修は少なからずこの事件の影響があります。

 日にちが迫っていたこともあり、今年の夏の旅行でも場所は中西部でしたが、9・11のことについて結構話をしました。

 世界が複雑化していろんな事件や事故が起きていますが、アメリカがこの先9・11の悪夢から抜け出すのは、もっと先になりそうです。。。
スポンサーサイト




別窓 | 社会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<Thirst | ディープフォレストからの便り | Generation>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ディープフォレストからの便り |