FC2ブログ

ディープフォレストからの便り

 ディープフォレストのログハウスで生活するDボーイズとランディ、季節の移り変わり、日々の出来事を便りにのせて発信します。

One World

 お世話になってるユニットには多くの外国人が携わっています。中国人・韓国人・台湾人・アメリカ人etc。

 仕事はいろいろなのですが、同じ職種で一緒に現場に赴く外国人もいます。誰でもそうですが彼らにもそれぞれの国民であるという硬いプライドがあります。そしてよく口にするのが”ワン・ワールド”気持ちはわかります。

 で、とっても困るのが日本語を覚えようとしない!仲間同士で韓国語・中国語(広東語)で喋りまくる。でも日本語は喋れない。

 現場は特殊な状況なので意思の疎通・連携ができないと命の危険にさらされます。

 手技もそうだけどいくら言っても語学の勉強はおろそか!

 多分私たちが欧米に行って語学の勉強せずに仕事をしようとすると認めてもらえないと思う。特にアメリカなんて「できて当たり前」と思ってるので、語学ができない奴なんて雇ってもらえない。

 こんな当たり前のことを言うと「差別・差別」って騒ぎまわる。日本はやっぱり外国人には甘いですよね!
スポンサーサイト




別窓 | 社会 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<Fast! | ディープフォレストからの便り | Hot Springs>>

この記事のコメント

日本人がおとなしすぎるのが問題でしょうね・・・
2019-02-07 Thu 01:05 | URL | twood #-[ 内容変更] | top↑
おとなしそうに見えるけど、裏では結構ひどいこと言ってますね!
内弁慶で、相手がいると言わないけど、いなくなると言いたい放題です。
特に近所(田舎のひと)の方々は・・・。
言うべき時に言わないのは卑怯な気もします。。。
2019-02-07 Thu 22:24 | URL | Dボーイズ(管理者) #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ディープフォレストからの便り |