FC2ブログ

ディープフォレストからの便り

 ディープフォレストのログハウスで生活するDボーイズとランディ、季節の移り変わり、日々の出来事を便りにのせて発信します。

Support

 S&Rは終わったと思ってましたが、いろいろ出向いてます。

 基本支援のオペレーションには携わらないのですが、いろいろやってますね。大きいところでは日赤、行政、報道関係、暑い中、ご苦労様と言いたいところですが、ここでも違和感はあります。
mono1122.jpg
 避難所や集積場所には支援物資がどっさり、あまり報道されませんが、溢れかえってます。システマチックに活動できてないと言うのもありますが、こんなもの、こんなに、いるの?って感もあります。

 過去10年、いろいろな災害現場で状況を見てきたけど、効果的に行き渡っているとは思えません。行政や支援団体も「これが不足してる」と言われるとバカほど用意します。被災者が「これがほしい」って言うとまた配布!やってる方は一生懸命と思うけど、コーディネーターのセンスもないし、経験も乏しい。

 支援で集まったお金散財してるとしか思えない。酷いのなんて段ボールに入ったまま野晒です。

 これで支援してくれた人たちの気持ちは伝わるのか?こういうのは物申すのがむつかしいんでしょうね。言うと多分滅茶苦茶叩かれそう。

 日赤にしても他の団体、ユニセフですら、寄付の中から運営費15%とか20%とってます。

 寄付や災害支援の方法、少し考えた方がいいかもしれません。
スポンサーサイト

別窓 | 社会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<Heatstroke | ディープフォレストからの便り | Everyday>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ディープフォレストからの便り |