FC2ブログ

ディープフォレストからの便り

 ディープフォレストのログハウスで生活するDボーイズとランディ、季節の移り変わり、日々の出来事を便りにのせて発信します。

Tool

 就職してから暦とは関係のない仕事ばかりしてきたので、ゴールデンウイークもあまり関係がありません。スケジュールを左右するのは天気予報でしょうか???

 ”道具”普通の人よりはたくさん持ってると思います。起源は中学生の時に手に入れた”トップマンの大工道具セット”今はもっとクオリティーの高いものを使ってますが、トップマンのもよく使います。

 中学に入学した時に学校の斡旋で購入しました。技術家庭と言う科目があって、そこで使うためです。

 記憶では2種類(普通と高級)あって高級な方を購入しました。父が「道具はいいものの方がいい」と奮発して買ってくれました。職人さんでもなんでもなく、普通の会社員でしたが、なぜかこの時はそんなことを言ってたと記憶しています。
TOPMAN14578.png
 それがもとで”今の生活になった”と言っても過言ではありません。

 トップマンの大工道具セット、いくつかは紛失していますが、カンナやキリは今も現役です。

 今日いろいろ思い出してネット検索したわけですがトップマン、兵庫県三木市の会社で今もあるんですね。

 父の言葉曰く”いいものはいつまでも使えます”特にアナログな昔の道具は・・・。
スポンサーサイト



別窓 | 道具 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Bad America 5th

 考えると結構ありますね!Bad America!

 今回のはあまり悪いことじゃないけど、シャイな日本人は結構負担になると思います。

 アメリカ人は知らない人でもすぐに喋り出します。知らない人にも”Hi”って挨拶。日本でこれをやると・・・・・とくに異性にやると疎ましがられます。と言うか怪しまれます。
USA Hi23684
 そして特に自分の興味のあるものには食い付きます。

 前回も書いたTSA(入国管理官)、軍隊を退役した人も多く、その道の人とは話がはずみます。オイオイ長蛇の列、みんな待ってるよ!

 いつもミステリーランチのバックパック使ってるんですが、前回の入国審査での話・・・・・。

 ○ TSA係官「ミステリーランチだよね?そのバックパック?どこで買ったの?」

 ○ Dボーイズ「モンタナの本社で買いました。」

 ○ TSA係官「へー、モンタナ行ったことがあるんだ?おれ出身はネブラスカなんだけどモンタナは行ったことがない。」

 ○ Dボーイズ「いいとこですよ!モンタナ」

 ○ TSA係官「いいねー。3DAYアサルト・・・」

 こんな感じで永遠と続きます。

 またある時、友達のMATTとメイン州のロコストアで・・・

 ○ Dボーイズ「このスーパー前にも来たけど雰囲気変わったね?経営者が変わったのかな???」

 ○ MATT「たぶん変わったと思う。」

 と、横から全然関係ないおばさんがしゃしゃり出てきて「ずっと同じ経営者よ。店を改装しただけ」と話に入ってきます。日本ではまずない現象です。

 裏を返せば”フレンドリーな国民性”なのですが、シャイで、ちゃんとした英語教育を受けてない日本人の私たちはとってもストレスを感じるのです。

 英語の勉強不足を再確認するいい機会にはなりますが・・・・・。
別窓 | 社会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Bad America 4th

 国民性なのか?地域性なのか?アメリカは全体的にルーズです。これが合う人にはいいけど私には???なところが多い。

 空港に到着してレンタカーを拾います。ハーツのゴールドメンバーなので受付に行かなくても車は用意されてるはず・・・。でもないのです。これがだいたい1/2の確率です。日本なら問題になりますが、アメリカは結構平気です。

 私が言うのも烏滸がましいですが、時間にもルーズです。約束してもまず約束の時間には来ない。硬く約束して念を押しても現れないことが多い!!!
Amtrak45378.jpg
 たまに都市間を移動するときはグレイハウンドバスやアムトラックを利用します。これも新幹線や在来線みたいにダイヤ通りには走らない。ダイヤは大抵狂ってます。

 日本のJRや私鉄に慣れてる人はビックリすると思います。でもアメリカ人は「こんなもの」てな感じで結構平気です。
GHBus1257.jpg
 発展途上国のどっかの国は「これは仕方ないな」と思いましたが先進国、それも経済大国のアメリカがこんなの???って最初は面食らいましたが、今は慣れました。

 と言うか私も結構ルーズになってます。と言っても遅れる理由にはなりませんね。。。。。
別窓 | 社会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Bad America 3th

 この季節、天気が崩れないと休めません。今日もいい天気ですねー。。。

 アメリカに旅行に行った方はわかると思うのですが、やたらTSA・入国審査に時間がかかる。(ビジターだけですけど!)
ESA United1156
 ハブ空港から乗り継ぎのあるときはハラハラします。特に人気のタコマやLAインターナショナルなんて・・・です。

 そこで登場したのがESTA???でもあまり変わらなかったけど、最近自動化、機械が設置されてとってもスムーズになりました。

 それまでは長蛇の列、どの国もテロを警戒して審査が厳しいのはわかるけど長いーーー・・・。

 もうすぐ自分の番って思ってるとコーヒー片手にどこかへ行っちゃう。オイオイ!混んでるのに平気で同僚とおしゃべり、えーーーーー。

 街中でも”自己中は蔓延”してます。1)ファーストフード店でも考えられないくらい店員の態度は悪い。あまり上級のサービスは期待してないけど、ハンバーガーやチキン投げるのはやめてほしい!

 2)流石に店舗ではないけど、仕事で話をしてる最中・・・17:00・・・「この後MLBの試合見に行くので」とか「息子とスネークリバーに釣りに行くので」って平気で帰ってしまいます。日本では考えられない。。。
USA B1256
 裏を返せば自分の時間を大切にしてる???けじめがある???って思えるかもしれないけど、少しは相手のことも考えてーです。

 でも最近加齢のせいか自分がとっても自己中になってるような気もします。。。ちょっと怖い・・・。
別窓 | 社会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Bad America 2th

 アメリカの”ここがよくない”第2回です。

 アメリカの移動はとんでもない距離の移動がないかぎり車(レンタカー)です。最近はケチって概ねコンパクトをオーダー。

 前回はWA州・タコマからSD州・ラピッドシティーまで走りました。知ってる方はわかると思いますが、まず車では移動しない距離!現地の人に「どこから?」と聞かれて「シアトル」って答えると「うそでしょ?」って会話になります。それくらい遠い。

 今回は”国土が広い”と言うのが”悪い”って言うのではありません。。。。。

 長く走ると事故の確率が高くなる。で事故?身体も疲れて調子が悪くもなります。急病?こんな時救急車を使うと大変なことになります。
Ambulance5990.jpg
 日本だと行政の運用してる救急車は概ねと言うかほぼ無料と思います。でもアメリカで事故、特に緊急で呼ぶと????ドル請求がきます。それで倒れるくらい。

 病院に運ばれて緊急でオペなんか受けると????ドル、多分ひっくり返るような請求がきます。アメリカは箆棒に救急の医療費が高いのです。日本の保険未加入なんかと比べ物にならない。
OP USA7890
 多分旅行に出かける方は旅行保険に入ると思いますが、病後が悪くて長引けば保険ではカバーできません。また契約外と言う条件も多いみたいです。

 私たちも移動が多く長いので割と大きい保険には入っていますが、安心はできません。

 アメリカと言う国は健康保険に関しては何かとむつかしく、お金のかかる国なのです。。。


別窓 | 社会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Bad America

 波長が合ってアウトドアが楽しくて、とてつもなく広大な大自然がある大好きなアメリカですが、え!って思うところもたくさんあります。

 一番はゴミ問題!国土が広いので基本的に分別と言うシステムを採用していません。ゴミに対してはあまり真剣ではなく、至る所に大きなゴミ箱はありますが、混ぜこぜでの廃棄です。

 家庭で出るゴミも”大きなバケツ”に混ぜこぜで廃棄して収集です。

 日本みたいに作業員がパッカー車に積み込むのではなく、トランスフォーマーみたいな巨大な収集車が大きな爪でバケツをひっくり返して積み込みです。
ゴミ箱12453
 ロードアイランドで少しの間友達の家に居候させてもらったことがあります。朝の7時(結構早い時間)くらいにけたたましいエンジン音をたてて収集に来てました。その大きさと動きに感心したことを今でも覚えてます。
ゴミ収集車12458
 その後は多分内陸の砂漠かどこかにまとめて埋め立てです。まさに大量生産・大量消費そして大量廃棄です。やはりこの辺はヨーロッパ諸国を見習った方が良さそうです。

 大量生産・大量消費・大量廃棄は破滅の構図です。資源の少ない日本、でも今はアメリカに追従してるところが多いように思います。。。
別窓 | 地球環境 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

FIRE WOOD 2019 4th

 ありがたいことに近所で薪ストーブ用の上木を販売してくれるところができたようです。

 場所は隣町、兵庫県の南西部●用町です。軽トラ一台分の玉切りが4,000円、多分400kgくらいと思います。なので1tの玉切りが10,000円です。リーズナブル!!!樹種はクヌギ・ナラで上木です。

 ただ配達はなしですべて引き取りとなります。起業して初めての年なので場所や連絡先はここでは公表できません。連絡をとりたい方はメッセージ(非公開で結構です。)をいただけたらと思います。

 当店も今の量がMAXなのでこれからは縮小して行くつもりです。お世話はしますので、こちらにシフトしていただくようよろしくお願いいたします。

 注意事項として支払いは現金その場決済のみ、事前の連絡が必要です。末口は基本お任せとなります。要相談で柴や細木はもらえるようです。

 これで私の作業もかなり楽になりそうです。●田さん、長く続けてくださいねー。。。
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

FIRE WOOD 2019 3th

 サイトの薪の処理がやっと終わりました。今年は遅くなって結構暑かった。

 仕事が終わってからとか、合い間にやってたので作業速度も遅く本日完了です。

 brog111IMG_1500_20190417223336dae.jpg
 写真のとおりさっぱり!(奥の構造物は気にしないでください。)

 普通なら廃棄の枝部分まですべて割って収納しました。貧乏性ですねー。でもどうしても捨てられない。効率は悪いし、これを処理する時間があれば結構仕事できるんですけどね。
brog111IMG_1501.jpg
 写真の細いのはほぼお風呂用です。なので基本お風呂の燃料代は0です。キッチンや洗面所のお湯は灯油を使いますが、年に2回給油するかしないか程度です。あとは暖房も薪とペレットなので環境にもお財布にもやさしいエコ住宅です。

 薪の仕事も嫌いじゃないんですが、これで心置きなく次のフェーズに移れます。うれしい。

 取り急ぎは道具を冬仕様から夏仕様にかえます。チェンソーや林内車、チルフォールやワイヤーは掃除してかたずけます。ジョンディアーや刈り払い機の出番です。。。

 :AORで平成のヒット曲ってやってました。久しぶりに聞くといいですね。懐かしい→ Automatic
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Filial piety

 先日のブログで「害獣の柵をやり直した」旨の投稿をしました。

 以前のものは草が生い茂り引き倒されました。なかには劣化で破けたものもあります。よく考えると設置してから20年以上経ってます。何回かは鹿やイノシシに突破されましたが、よく持ってくれました。

 この柵は鹿が多くなり始めた頃、私の父が設置したものです。新しいものにしたので取り壊すと言うか分解したのですが、ポールの打ち込みからネットの結索・扉の作成、どこを見ても父の仕事の痕跡があります。

 その時はどうも思わなかったけど、今思えば息子夫婦のために工夫して仕上げたのだと思います。実家に作ってあるものより数段丁寧に施工されていました。

 もう他界してその感謝を伝えることはできませんが、心の中で感謝したいと思います。

 親孝行したいときには親は・・・。まさしくそのとおりです。生きているうちに親孝行ですね。

 母はまだ元気に暮らしているので大事にしたいと思います。父もそれを望んでいるかな???
別窓 | 思いで | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Support

 いつの間にか当県にもたくさんの薪ストーブ屋さんができてました。これは他県も同じですね!

 しかし当県近辺(隣県も含む)では閉店する薪ストーブ屋さんも結構ありました。(当店も閉店したと噂されていますが・・・。細々とやってます。)なので主にメンテナンスの薪ストーブ難民が出ています。

 当店の場合は口コミでその難民の方が来るのですが、すべての要望には答えきれていません。手が回らないのもあるし、お会いして話して断ったのもありました。

 もちろん自分がした工事は責任があるし、多くの中から当店も選んでもらった恩もあるのでオーダーには答えてます。が、やはり他店で施工されたものにはむつかしい部分があります。特に部品や材料が入手できないもの、あと特殊な工事をされているものなどがあります。

 お会いして断ったものには、正直”揉める”と判断したものです。いろいろなパターンがありますが、この歳になると多少鼻が利くようになります。いつも言ってますが、そういう人は明らかに存在します。”薪ストーブを愛してやまない同志”とは思いますが、多くの観点からお断りしてます。

 どうしてもと言う方はそれでも連絡をしてくるので、対応する場合もあるのですが・・・。

 はなしは別ですが、多くのメーカーさんにもお世話になってるので、そちらから連絡が来ると一応対応するケースもあります。

 薪ストーブむつかしい、複雑なものではありませんが、ある程度の経験と専門的な知識も必要です。なので長い目で見る業者選びも必要かもしれません。何度も言いますが、●●みたいな業者もいまだに存在します。。。注意です。。。
別窓 | 薪ストーブ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

VICE

 今週(先週)も落ち着かない一週間でした。

 本来なら定期の出張で終わってたはずですが、事案があって特別な仕事に従事してきました。

 幸い(結果は幸いではなかったですが・・・。)にして早く方がついたので帰宅しましたが、いつものとおり激務でした。

 昨日はいつものとおりラグジュアリー特典で映画鑑賞、今月はVICE見てきました。この映画も私の採点では6/10ですね!自腹切って見に行くほどではないです。

 しいて言えば「メタメタのトランプ政権がまだ持ってる理由」が見れます。主人公は悪名高いディック・チェイニーさんです。。。

 いつも不思議に思うのですがこんな映画作ってOK???日本ならまずダメでしょうね。。。

 宣伝用、英語版です。→ VICE
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Cherry Blossoms

 雨ですね!でも当地方桜が満開です。

 道路の脇にはソメイヨシノでしょうか?淡い色で咲き誇ってます。

 この辺は”ソメイヨシノ、八重桜、枝垂桜”が多く植えられていますが、私のお好みは山桜、淡いピンク一色より新芽?の黄緑が混じるコントラストが好みです。と、自然に生えたと言うのもいいですね。

 森の裾野の山も山桜一面です。

 都会の友人に言わせると「散りはじめた?」みたいに見えるようですが・・・いえいえ、今が満開です。

 いろいろ悩み思う今日この頃ですが、自然は巡っていつもと変わらないように花を咲かせるのですね。

 山桜、ホントに美しい。私のような人間でもこころ洗われます。。。
別窓 | 田舎暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Accumulation

 昨日は当地方低気圧の通過で雷鳴が轟きました。当家の外犬ランディーは雷が怖くてしょうがない。夜中もずっと鳴いてました。おかげでこちらは寝不足です。

 スマフォやiパッド、PCの発展で社会も様変わりしてます。すぐに調べられて便利は便利なのですが、現場は混乱しています。

 ゆっくり検索できるような仕事や余暇はいいのですが、緊急を要する現場でスマフォは使えません。悠長に検索なんかしてたら、非難轟轟です。

 例えばロープの結索、日常であればyoutube見ながら、思い出しながらやればいいのですが、災害の現場ではスマフォを出す時間さえありません。要するにすべて頭に叩き込んでおかなければならない。

 けど最近の人って覚えようとしないんですよね!特に現場経験のない人ってそのスピード感がわからない。

 いろいろ便利になって私も使ってるけど、これでいいのか自問自答することが多くなりました。
別窓 | 人生 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Fashionable!

 カテゴリーはファッションです。何回目かな~???少ない???

 靴は年間に最低3足は買ってますが、服はまったく買ってません。自分用の服を買ったのは何年前だろうか?(作業服以外!)

 都会に出張に行く時はいつもアークテリックスのジャケットにアンダーアーマーのタクティカルパンツです。所謂時代遅れ、若い人に言わせるとダサい服装です。

 よくわかりませんが、流行はぴちっとしたスキニーなパンツに軽そうなジャケット、ちょっと明るい感じのマフラーでしょうか?
偏見かも知れませんが私が見るとみんな同じような感じ、特色がありません。これが流行と言うものでしょか?

 アメリカは多民族国家、みんな個性が強いので流行と言うのがあまりないような気がします。おのおの自分が好きな服を流行に関係なく着こなしています。なので古い、時代遅れの服を着ていても違和感はまったくありません。

 まぁたまには「これを着る?」って言うような人もいますが、恥ずかしがっているような様子はありません。

 私も基本この意見に賛成です。人が気分を悪くするような服装はよくないと思いますが、流行を追ってみんなが同じような服装をしているのはなんか滑稽な感じがします。また高いお金を出して買った服を”流行遅れ”とすぐに捨てるようなこともしたくないです。

 友達や知り合い、嫁さんには「一緒に歩きたくない」と言われるかも知れませんが、多分このスタイルは変わらないと思います。

PS:アークテリクスのアルファージャケットとアンダーアーマーのタクティカルパンツでもよそ行きで頑張ってるつもりなのですが・・・・・?イケてないですか?


別窓 | ファッション | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Neighbor

 森の中で孤立して住んでますが、人間以外のお隣さんは多いです。

 畑や苗木を荒らす鹿、イノシシ、ムジナ、害はないけどよく見かけるタヌキ、キツネ、イタチ、テン、家の中にはカメムシ、ムカデ、蟻、テントウムシ、家自体の気密性はいいのですが、どこからともなく入ってきます。(なぜかゴキブリはいません)
ムジナ12467
 最近は暖かくなってきたせいかうじが大量発生、頭痛めてます。羽化すると多分ハエですよね。ローカを這ってるんですが、どこから入ってきてるのか、湧いてるのかまったく分かりません。

 都会に住むとここまで動物や昆虫に困ることはないと思いますが、やはりこの場所を離れられません。

 最近は鹿が多くなって畑が餌場と化してました。なので裏山から離れません。作物の被害も多くなってきたので3ヶ月かけて柵を作り直しました。ポールやネット・電柵も含めて約25万円!まだサルや熊はいないので側壁だけです。

 友達からは「野菜買った方がずいぶん安い」って言われました。そのとおりなんですけど後悔はしていません。これで畑の野菜や作物は守れると思いますが、山や森の新芽はまったく育っていません。やはり人の手による駆除が必要なのでしょうか?

 今期は猟師さんの姿を一人も見ませんでした。自分でも狩猟免許をとる気はまったくないし、当分の間お隣さんとは共存です。。。
別窓 | 田舎暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Accomodative

 ”協調性”人生で一番多く言われた言葉であり、問題になった言葉でもあります。

 昨日から今までの事、いろいろ思い出しててふと考えました。

 私に対する組織の評価はいつも協調性がないでした。見事なくらいどの組織・団体も!

 懇親会は欠席するし、飲み会や福利イベントも出ない。”自分勝手で気まま”多分こんな評価だったと思います。なので昇任昇格試験の勤務評定はないに等しい点数。

 でも今でも思いますが、懇親会や飲み会に参加することが協調性の評価に繋がるのでしょうか?特に組織が小さいところに転勤してからはメタメタでした。

 ある職場では毎日16:00から体力錬成と言う時間がありました。任意ではない仕事の一環なのですが、出ても出なくてもいいと言う風潮がありました。当然体力錬成なので疲労や痛みを伴います。なので嫌がってサボる者もたくさんいます。基本好きと言うのもありましたが、これには進んで参加してました。

 何人かの協力者のおかげでなんとか存続できてたと言う状態でした。その人たちがいなければ多分自然消滅してたと思います。

 私はこういう行ないが協調性だと今も信じてます。みんなでゴルフや釣に行くのもいいですが、苦しい時ほど人の助けは必要です。右も左もわからない青年時代にそのことを私に教えてくれた人がいます。

 ある職場から転職の時、わざわざ部屋まで来て話をしてくれた●井●部●の言葉が今も支えになってます。これからもその言葉を忘れることなく、道を迷うことなく進んで行こうと思います。
別窓 | 社会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

New semester

 新しい年度がスタートしました。年度でまわってる会社や団体は新しい職員さんや新しい職場で大変?と思います。私に関してはなんの影響もありません。しいて言えば自治会の当番がまわってきたくらい。

 が、以前に勤めてた職場の同級生が亡くなっていたようです。昨日聞きました。同じ町の出身で同級生なので56歳ですね。詳しきは聞きませんでしたが、病気で亡くなったようです。

 昨年ローソンでチラッと姿は見ましたが話を交わすこともなく、激ヤセしていたのが印象的でした。同じ部署で直属の上司だったこともあったのでよく覚えてます。その頃から健康的ではなかったけど、この歳で他界するとは思ってもいませんでした。多分子供さんはまだ学生でしょう。ご冥福をお祈りします。

 あまり親しくはなかったけど、こういう知らせはメゲますね。昨日から結構いろいろ思い出してます。月日が経って忘れてるんですが、考えてると表現は悪いですが、芋蔓式に思い出します。

 以前の同僚も同僚ですが、同い年の人間も結構亡くなってます。事故で亡くなった人もいれば病気、自殺で命を絶った人もいます。

 きっかけがなければ日々の生活に流されて考えることはないのですが、人生の折り返しはとっくに過ぎてます。

 人生について深く考える”新年度のスタート”となりました。
別窓 | 社会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ディープフォレストからの便り |