FC2ブログ

ディープフォレストからの便り

 ディープフォレストのログハウスで生活するDボーイズとランディ、季節の移り変わり、日々の出来事を便りにのせて発信します。

East coast

 バリバリの有色人種なので、アメリカ、特に東海岸に行くとあからさまではないにしても結構ひどい差別を受けます。それはショッピングモールであったり、ホテルであったり、レストランであったりします。

 で、友達のマシューに教えてもらった予防策
brog111DSC02060.jpg
 あまりお勧めしませんが、写真の帽子です。特にベースボールキャップタイプ、前面に星条旗がついてると完璧です。
brog111DSC02066.jpg
 騙してるわけではないと思うのですが、相手が勝手に気を使ってくれます。アメリカ、特に東海岸の北部ではミリタリーは完璧にリスペクトされます。どこに行っても友好的!田舎のジェネラルストアーなんてコーヒーくらいなら奢ってくれます。
brog111DSC02074.jpg
 でもこれが使えるのは男性だけ、女性の方は使えません。あしからず!!!
スポンサーサイト
別窓 | 社会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Abandon

 世の中には有料(高額)の講習と言うものが山ほどあって、それで食べている人も山ほどいます。

 どの講習を受けても「全く役に立たない」と言うことはないのですが、前にも言ったようにコストパフォーマンスと言うのも重要になってきます。いくらいい講習でも箆棒な講習料ではあまりよいものとはいえません。

 あとなによりも私が基準にしているのが”その講師さんがホントにそのことを経験しているか?”と言うところです。実戦や実地の経験がない者の講習は説得力がありません。所謂机上の空論となることが多い。

 先日の研修でもとても違和感を覚えました。”すべての助けを求めている人を救う!”この講師(教授先生)は現場の実際を知りません。現場ではそう言うことは到底無理なのです。なのでトリアージがある。観察がある。

 実際は助けられる人から助ける。どうしても無理な場合は心を鬼にして打ち切る。見捨てなくてはいけないのです。こんなことも解ってない者が「講師です。とか現場指揮者です。」とか言う。。。現場は混乱します。。。戦略は失敗します。。。
別窓 | 社会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

CPR

 あ~、こんなに天気いいのに屋内でPC叩いてます。この時季お決まりの統計、今日で終わればいいな~。。。

 ちょっと息抜きでブログ書いときます。

 先日の関東出張、主な目的は危機管理研修でした。その中で現場救急処置というのがありました。(←あまり好きではないし、不得意です)指導は●本体育大学救急なんたらかんたら課?学部?

 対象相手は支援地や紛争地に向かうNPO・NGO職員です。なのにとってもゆる~い。まさしく大学の同好会か?市民向けの初級救命講習?心臓マッサージから始まってAED、ターニケット止血・搬送まで!

 夜に検証会がありましたが、”教授先生”に思ってることはすべて吐露してきました。もう呼んでくれないでしょうね!

 たぶん普通に暮らしてる人より多くCPRはしたと思います。でも心肺または呼吸が戻ったのは1人だけ、その方も人工呼吸器の力を借りて2週間ほど生きられましたが、最終的には意識も戻らず亡くなられました。確か25歳だったと記憶してます。

 CPRをしなくてはならないというのはもうすでに非常事態で普通では到底助かりません。事故は別として急病では呼吸器系か循環器系に異常をきたして社会復帰はむつかしい状態です。

 ●赤や●師会はしきりに救急救命の教室を奨励していますが、あまり意味もないような気もします。もちろん命にかえられるものはないのですが、コストパフォーマンスも考えなくてななりません。たぶんAED一個で数十万円と思いますが、世間には使わないAEDが散乱してます。メーカー(●本光電や●フリップス社)は↑↑↑でしょうね。

 統計なんか見たことないですが、CPR・AEDで社会復帰できた人は5%以下でしょう。

 それとは別に”現場での止血”は助けられるし、社会復帰も不可能ではありません。AEDの設置よりもターニケットの設置の方がよっぽど効果があるような気がします。ただこの国ではいろんな利権やエゴが絡み合ってそういう風にはならないんですよね!

 たくさんの人の死に付き合ってきましたが、どうにもならない状況にはそれに従うことも”逝く人に対する礼儀”かなとも思うようになりました。最善は尽くしますが・・・。
別窓 | 社会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Kagurazaka

 先日の関東出張で友だちに会いに神楽坂に行きました。行ったと言っても待ち合わせの場所がそこだったのでi-Phone片手に連れて行ってもらったわけですが、ちょっと東京のいいとこ発見できた感じ。

 多分下車したのはJR飯田橋駅?もうこの辺から怪しいです。i-Phoneは指定したレストランを捕えているけど迷う!

 町に行くとビルが邪魔してGPSが不安定。と言うよりも指定した場所自体が間違ってる???山や自然界ではあまり迷いませんが、都会はいつも迷う。電車も乗りまちがう。
1233神楽坂
 時間にも余裕があったので「ま、いいか!」と指し示す方向へ歩くと神楽坂でした。何回か通ったはずだけど、今回は雰囲気がちがってました。落ち着いた雰囲気で商店やレストランの配置もいい。言い表せないけど匂いもよかったです。近代的だけど要所要所で江戸って感じ、なんか感動しました。

 東京にもこんなところがあるのかと・・・。オシャレなショップで買い物もせず、スターバックスでお茶もしませんでしたが、東京の良さを少しだけ感じられた上京となりました。
別窓 | 都会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Health 6th

 忙しい忙しいと言いながらもなんとなくやすめるスペースを作っていたのですが、今回はそれがむつかしく、体調を崩しました。と言ってもすぐ復活しましたが、何十年ぶりかの感覚、倦怠感とやる気がなくなる。歳ですかね???

 世間ではSNSやTwitterで病気を告知する人が増えましたね。昔アイドル歌手だった女性や水泳の女性選手。

 先日私の知り合いも子宮ガンであることがわかりました。最近は医師や病院も余り隠すようなことはせず、しっかりと告知するようです。昔よりも治療で完治する医療の発達もそうさせているようです。

 年齢の小さい男の子が二人おられるようで、なんとも言えません。

 でもやっぱりこういう時は女性の方が強いようで、頑張って前向きに行こうと闘病生活の準備をされているようです。実のお母さんも知り合いですが、できる限り支えて行くと・・・。

 こういう時には一番必要なことですね。周りの支えや励ましがあるとどれだけ心強いことか?私も陰ながら完治を心から祈ってます。

 テレビコマーシャルで言ってますが”2人に1人がガンになる時代”健康管理はしてる方だけど健康な身体でいられることにも感謝したいと思います。
別窓 | 人生 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

LONE

 基本仕事は一人なのですが、どうしようもない時は応援を呼びます。

 大型の薪ストーブ設置は応援が必須です。でも昨日はどうしても応援の手配がつかない。と言うかパートナーも遠くへ出張中、とっても心配してましたが、親方が手伝いを手配してくれてました。

brog111IMG_1372_20190219223727f98.jpg
 日本海側でしたが天気もよく工事も順調に進行、15:30には終了となりました。
brog111IMG_1374.jpg
 やはり一人は一人ですね。応援がなければこんな時間には終わってないし、うまくもできなかったと思う。やり方考えるかな???
別窓 | 薪ストーブ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Rain day

 ブログ空いてしまいました。ここのところ出張続きで西へ東へ奔走してました。

 その様子や考えたこと、思ったことはまた日を改めて書くことにしよう・・・。

 なので今日は一日しっぽり雨模様でしたが、配達のための玉切り、約2t・・・どうってことない量ですが、この土砂降りの中ではてばるてばる。嫌いじゃないけど雨中の作業は効率が悪い。心なしかチェンソーの切れ味も悪いような・・・。

 で、問題は作業後、身体の調子が悪いです。熱を測ってみましたが36.5℃平熱です。咳も出ないし、関節も痛くない。唯一の症状と言えば倦怠感、ここのところゆっくり休む日はなかったので・・・。身体も結構酷使してきたしね!

 明日はゆっくり休みます。と言いたいところですが、出張ばかりしてたので薪の仕事は詰まってます。明日も一日疲れた身体に鞭打って頑張るかな???
別窓 | 仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Scam!

 まだこの季節冷え込むと薪ストーブの話が出ます。一応”薪ストーブ販売”と謳っているので、話はしますが、悲しくなることも多いです。

 当地方の薪ストーブは今のところ2つの路線で進んでいます。

 外国の製品を代理店を通して購入・設置するもの。もう一つはホームセンターやネットで購入する東北や中国・大陸製の薪ストーブ。今回近くの町で後者のストーブから出火しました。

 で、地域の大工さんがビビッて薪ストーブの工事を依頼してきました。

 現場を見ましたが、明らかな施工ミスと言うか無知!大事に至らなかったのが幸いです。

 でも困ったのはこの後、ホームセンターの大陸製本体でボイラー用のペラペラ煙突で設置してるような地域でバーモントだのヨツールだの言ってるとすごいことになります。

 前者は大工さんが工事するとせいぜい材工込みで15万円くらい。本体ヨツールで2重煙突工事だと10倍とまではいかないまでもそれに近い。見積もり出したら依頼者さんから”詐欺”って言われました。

 全体の価格差と安全性、悩ましいところですが悲しくもなります。15万円の工事でも屋内で焚くと暖かいものね~!!!ちょっと怖いけど。。。
別窓 | 薪ストーブ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Suger house

 バーモント州のストウにあるメープルシロップカンパニーと言うか家内工業のメープルシロップ屋さんです。
brog111IMG_0639_20190210220357025.jpg
 家族で経営されていますが、地元では結構有名なようです。いろんなホテルや商店で販売されています。が、今回は直接工場にお邪魔しました。

 有名なトラップファミリーロッジの奥(カナダ側)に進んだ森の中にあります。多分カナダとの国境近くと思います。
brog111IMG_0642.jpg
 蒸留所?が中心にあって、森の中からカエデ樹液採取用のパイプが縦横無尽に走ってます。一般に売られているものより色も味も薄く、甘さ控えめな感じです。
brog111IMG_0636.jpg
 店主曰く日本にも輸出したいようですが、私にその気はありません。「食べてみたい」と思われる方は直接バーモントを訪ねてください。スキーをされる方は別ですが、訪問は秋をお勧めします。紅葉がとってもキレイです。

 近くには有名なジョン&ベリーのアイスクリーム工場もあります。
別窓 | 旅行 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Goanna

 最近は加齢のせいか購買意欲がめっきりなくなっていたのですが、FSのTさんとK君に勧められて、これが欲しくなっています。
Goanna1122.jpg
 でも購入には至っていません。なんせ価格が20万円近くします。BBQのコンロが20万円は高いでしょー!

 目的はサイトで仕事してる時の昼ご飯、やっぱり秋から冬にかけては暖かいもの食べたい。出しっぱなしでいいと言うのも捨てがたい。テーブルの高さ(700mm)と言うのもいいですねー。

 でもやっぱり20万円は高すぎる。もう少し考えます・・・・多分買わないだろうなーーー。
別窓 | 道具 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Fast!

 朝から冷たい雨で事務仕事、書類作ったり出張のホテルネットで予約入れたりといい感じで仕事してました。

 そこへ・・・「●●さ~ん」と女性の声、出てみると・・・「役所の保健課です。健康診断受けてませんね?」と。行政のやってる健康診断は全く受けてません。

 「自分でドック受けてるのでいいです」と答えると「ドックの結果表見せてください」???私「個人情報ですよね?」保健師「だったらいいです」と帰って行きました。どこぞやの改ざん・未調査の影響でしょうか?今までそんなこと言われたことないのに・・・。

 別に隠す必要もないけど、行政に個人情報なんか見せる気ありません。田舎の行政職員に守秘義務なんてないに等しい。

 そうこうしてるうちに雨はやみ陽が射してきました。「外に出て仕事しよう」と思った瞬間、電話が鳴って次から次へとゴソ仕事、アッというまに日が暮れました。ホント一日28時間くらいほしいです。

 そのうちの一件はこの有様、2月に入ると必ず2-3件はこれです。燃えないし、煙抜けないよねー。
brog111IMG_1363.jpg
 このお宅は今シーズンの設置、乾燥薪は結構用意してたんですが、予想以上に焚かれたようです。
brog111IMG_1364_2019020621413597b.jpg
 お決まりのタール・つららが悲しいね!
別窓 | 仕事 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

One World

 お世話になってるユニットには多くの外国人が携わっています。中国人・韓国人・台湾人・アメリカ人etc。

 仕事はいろいろなのですが、同じ職種で一緒に現場に赴く外国人もいます。誰でもそうですが彼らにもそれぞれの国民であるという硬いプライドがあります。そしてよく口にするのが”ワン・ワールド”気持ちはわかります。

 で、とっても困るのが日本語を覚えようとしない!仲間同士で韓国語・中国語(広東語)で喋りまくる。でも日本語は喋れない。

 現場は特殊な状況なので意思の疎通・連携ができないと命の危険にさらされます。

 手技もそうだけどいくら言っても語学の勉強はおろそか!

 多分私たちが欧米に行って語学の勉強せずに仕事をしようとすると認めてもらえないと思う。特にアメリカなんて「できて当たり前」と思ってるので、語学ができない奴なんて雇ってもらえない。

 こんな当たり前のことを言うと「差別・差別」って騒ぎまわる。日本はやっぱり外国人には甘いですよね!
別窓 | 社会 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

Hot Springs

 疲れがピークに達したので温泉に行ってきました。と言っても私、あまり温泉は好きではないのです。

 この日はしとしと雨が降ったので事務仕事、薪ストーブ焚いて、いい音楽聞いて、美味しいコーヒーをいただいて、事務作業に勤しみました。久しぶりにとってもリラックスした一日となりました。

 夜、奥さんが仕事から帰ってきて「温泉に行こう!」と。

 自宅から30分くらいの隣の県の温泉です。平地は冷たい雨でしたが、山頂にある温泉に近づくと見事な雪景色!露天風呂では吹雪くボタン雪の風情を楽しめました。これはホントによかった。とってもきれいでした。
brog111IMG_1360.jpg
 写真撮りたかったけど温泉にカメラは持ち込めませんよね!

 奥さんの長風呂に30分以上待たされて、温泉に行ったのに冷え冷えで帰宅しました。

 でも帰宅すれば薪ストーブはガンガンです。暖か~い。これだから薪ストーブはやめられない。
別窓 | 健康管理 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ディープフォレストからの便り |