FC2ブログ

ディープフォレストからの便り

 ディープフォレストのログハウスで生活するDボーイズとランディ、季節の移り変わり、日々の出来事を便りにのせて発信します。

Poison Snake 2th

 明日から8月ですね。8月は今月にも増して忙しい月になりそうです。とにかく早く涼しくなってほしいです。

 県内で小学生がヤマカガシに噛まれました。●衛隊時代に習ったことを記憶してる範囲で書いておきます。

 蛇の毒には出血毒と神経毒があります。もちろん命の危険に迫られるのは神経毒です。

 日本に昔からいるマムシは???出血毒です。昔から血清もあるし、噛まれても早く処置すると重症化しません。毒牙が前にあるので噛まれると高い確率で毒が入ります。それと獰猛で攻撃的です。色も赤と青があり銭型の模様が毒々しいので昔から恐れられました。

 ヤマカガシの危険性が論じられてきたのは最近です。毒はコブラと同じ神経毒です。近年は血清もあるようですが、噛まれると重症化します。ただ毒牙が奥にあるので毒は入りにくいです。弄んだリ、怒らせないと被害にあいにくいです。それと性格も温厚?おとなしい蛇です。

 外観は地域によっていろいろ、柄も色もちがいますが、斑点があるのでシマヘビやカラスヘビとは識別できます。

 以上読んでもらえればわかるようにヤマカガシの方が怖いのです。30年以上前ですが●衛隊はその頃にはもう情報を持ってました。一般に知られるようになったのは最近です。

 あとヘビを食す時は皮を剥いで内臓をとります。内臓は味がよくないのと、お腹をこわすリスクが高く、皮は一般的に毒物を含んでいると言うことです。

 って食べる人はおられませんよね・・・・・。
スポンサーサイト



別窓 | サバイバル | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Cicala!

 雷兄弟のランディーはなにがそんなに怖いのか、今日も鳴き喚いていました。最近は天気が安定せず、夕方はいつも雨と雷があります。鳴き喚いた後は机の下に逃げ込んで震えてます。。。

 今年は例年になくセミが少ないような気がします。年々減ってきてるとは思ってましたが、今年は異常です。

 なんかサイレントな夏です。なかでも目立つのがアブラゼミの減少、この地域は昔から特にアブラゼミの多い地域でした。お宮さんやお寺さんの境内?は幼虫の穴だらけ、今の季節は鳴き声で頭が痛くなるくらいでした。

 森や林が減ってるとは思いませんが、なぜなんでしょうね。
CICALA1122.jpg
 あまり意味はありませんが、昆虫の中では好きなんですけどねセミ!何年も地中で暮らして、地上に出てきて2週間の命、なんか儚いですね。出ようと思ったらアスファルトやコンクリートで固められてた。ら、悲劇ですね。

 ずっと空調のきいたところで暮らしてる人にはわからないと思うけど、この気温も湿度も異常です。昭和世代の私には耐えられません。

 子供時代、30℃を超える日はそうそうなかったように記憶してます。。。
別窓 | 地球環境 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Yoga 3th

 先日から嫁さんが新しいヨガ教室に通ってます。職場の福利厚生のひとつとして開催されているようで、料金はとっても安いです。

 誘われてますが、行きません。行ってみたいと言う気持ちはあるのですが、聞くところによると生徒さんは全員女性、もちろん講師と言うか先生も女性です。

 男性専用のヨガ教室ってあるのでしょうか?どうせやるなら集中してやりたいので男性専用が近くにあるのなら行こうと思いますが、聞いたことがありません。

 男性って筋トレやPTはするけどヨガはあまり聞いたことがないです。

 ヨガもヨガなんですが私はどちらかと言うとストレッチやピラティスに興味があります。

 毎日酷使してる身体、本格的なケアも必要かと思ってます。
別窓 | 健康管理 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Health care 2th

 予定どおり草刈りの一日となりました。台風のせいか、いつもより気温も湿度も高め、超過酷な草刈り日でした。

 休憩時あまりにも不快なので事務所のクーラーで涼みましたが、これはやっぱりダメですね。涼しいは涼しいけど調子悪くなります。一日こんな環境の中で仕事すると身体に応えそうです。

 知り合いが今日手術です。簡単な手術ではなく心臓、それも生死にかかわる手術のようです。mixiで「目が覚めないかもわからない」と綴ってました。

 まわりを見回しても循環器病センター、日赤、大学付属病院と多くの知り合いが入院してます。なかには先天的な病気やどうしようもない病状もありますが、自分の健康に無頓着な人も多いです。

 日本の医療費は鰻登りのようですが、これからどうなるんでしょうね。

 H君、「目が覚めて順調です」と言う旨の書き込み待ってます。落ち着いたらまたお見舞いに行きますね。
別窓 | 健康管理 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

English 4th

 最近受ける研修や訓練はすべて英語です。

 人道支援や難民救済の仕事をする人は英語にたけてます。ヨーロッパや中東の人も英語に堪能です。実技は誰にも負ける気がしませんが、講義は参加者の中で私が一番ダメなくらい。情けなくなります。で今回は発音も指摘されました。コミュニケーションがとれてないのが一番ダメなようです。恥をかくのがいいきっかけになるような気もしますが・・・・・。

 普通に旅行したり、自分の専門分野で話すのはそんなに不自由は感じませんが、今回はホントに凹んでいます。

 来月もまた同じような●N主催の研修が東京であります。どうしても受けたいし、とりたい資格なので頑張るつもりです。今更ながら学生時代に勉強しなかったことを後悔しています。
別窓 | 仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Get home

 遠方から帰ってきたらご覧の有様です。
brog111IMG_2460.jpg
 どこもかしこも草だらけ、酷いところは膝上まであります。こういう時はコンクリートジャングルが羨ましいねー。でもやっぱり緑は大切です。サイトもアスファルトやコンクリートで固めるつもりはありません。この週末はジョンディア―?で草刈りに追われそうです。

 先日ホームセンターに行きましたが、すごい除草剤の種類ですね。みんな”低毒性”を謳ってますがどうなんでしょうね。

 当村でも除草剤を使う人が多くなってきました。元町議除草剤大魔神が「草枯らしの成分は一時間で消えるらしい」と触れ回っています。そんなわけないですよね。でも田舎の人と言うか老人は信じるんですよねー。

 この悪の連鎖が広がらないことを祈ってます。
別窓 | 田舎暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Paragraph!

 7月も終盤ですね。やっと仕事も研修も一段落。

 梅雨も梅雨だけど、明けるともっと大変でした。これだけ照ると屋根の上は地獄のような気がしますが、案外風があって焼けてはいるけどマシなんです。屋根の上から夏の風景もいいです。これはホントに屋根に上がる人にしかわからない。
brog111IMG_2459.jpg
 もっと地獄は室内です。訳あって窓を開けれないときは眩暈がします。日射病も怖いけど最近は熱中症の方がもっと怖い。一日の着替えはTシャツ3枚が平均です。なので体重は2.5kgくらい平気で上下してます。

brog111IMG_2454.jpg
 でもこれが身体にはいいのかもしれません。夏バテはしてません。風邪もひいてません。短期的な筋肉痛はあるけど慢性的な痛みはどこもありません。

 昔は私も冷暖房?のきいたところで仕事したこともありますが、今思うとその時の方が苦痛です。ずっとやってたら身体壊したでしょうね。
brog111IMG_2458.jpg
 帰りはきれいなサンセットが心も身体も癒してくれます。そしてコンビニでキンキンに冷えたビール?コーラ?といきたいところですが、翌日のこと考えてホットコーヒーのLサイズで締めてます。

 これで心置きなく次のフェーズに移れます。しかし今週はよく頑張りましたよ-。。。
別窓 | 仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Determination!

 「梅雨は終わったのか」と思ってましたが、今日は朝から雨、それも時折強烈に降ってます。で、計画丸潰れと言うか変更を余儀なくされています。雨が止めば外に出て、降り出すと屋内に入っての繰り返し。めげずに不屈の精神で頑張ってます。

 最近NGOやNPOの若者と話す機会が多いのですが、彼らは期せずして高学歴です。東のT大学卒とか西のO大学卒なんかです。その後もっと勉強がしたいのか、米国のH大学とか英国のOとかC大学の大学院を出たりしてます。学歴のない私には信じられない。

 一緒に仕事はしないのでよくわかりませんが、話してると普通の若者です。いろんなことで能力を発揮するのでしょうが、わかりません。まぁ彼らは人以上に努力はしていたと思います。その肩書だけで十分食べてはいけると思うけど、落ちぶれたり、しぼんでいく者も多いのではと思ってしまいます。

 よく思うのは彼らはほとんどPTをしません。人生で成功?するためには健康な身体と体力は絶対必要だと思ってます。PTは若々しいからだと前向きな思考を育ててくれます。

 先日「回転翼機があるのになぜ山野を歩く訓練が必要ですか?」と質問を受けました。この質問、終わってると思いませんか?案の定災害の現場では雨が続いてヘリは飛ばせず、陸路も寸断されてビークルも使えず、荷物を担いでの歩きとなりました。この結果よりもなによりも「そんなしんどいことしなくていい」と言う者が組織を引っ張って行くと言うリーダーとして資質があるかどうかです。

 頑張っていい教育を受けても方向を間違えれば前途は明るくないような気がします。いい教育は受けてないし、立派な人間でもないので助言しようとは思いませんが、縁があって同じ目的で働いてる者として彼らが落ちぶれたり、しぼんでいかないことを願ってます。
別窓 | 人生 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Evacuation site

 お世話になってるNGO、時間が経過すると支援もしてます。避難所や被災者住宅に物を運んだリ、困ってる要件を聞いたり。職員は「お節介も仕事です」って言ってます。だからいいんだけど・・・。

 私、性には合いませんが手伝ったことがあります。個人的には「ここまでしなくちゃいけないの?」って思ってます。

 NGOなので活動資金は一般の人からの寄付とか政府からの補助です。でもその使い方は・・・・・?????です。

 こういう話はあまり出ないと思いますが、経験させてもらった感想。ホントに上げ膳据え膳、至れり尽くせりです。

 例①「避難テントにムカデが出た」と言うと職員が買い出しに行ってムカデ予防の薬を全戸に配布します。使わない人もいるのでそれは廃棄されます。

 例②「たまには変わったものを」と高級弁当が配布されます。余って大量廃棄、中には食べずに腐らせる人も。

 で、被災された人はボランティアが汗流して働いてるのにゴロゴロしてる人も大勢います。被災して悲しいのはわかるけど、自分たちでもできることをなぜやらない???

 与える方も文句や苦情が出ないか戦々恐々、与えられる方も???です。

 私「役に立たないのなら帰れ」って怒鳴られました。理由は「お湯がほしい」と言ってこられたので「それはここにはないです」って言っただけ!被災地はこんな話が山盛りです。

 日本人の我慢強さを美化する報道が多いけど、実態はいろいろです。災害は誰のせいでもないです。そこに城を構えたのは自分たちの責任、自己責任だと思うのですが・・・。
別窓 | 社会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

72 hour

 72時間、災害が起こった後、要救助者や行方不明者を救い出せるリミットとして設定されています。どこから算出された時間かはわかりませんが、あまり説得力がないような気もします。

 助けに行くものや救助隊が現場を引き上げるために出した数値のような気もします。

 確かに地震や倒壊で下敷きになった場合は空間も些少あるので救助の可能性もあるかもしれませんが、水害や豪雨の土石流では隙間と言われるものはほとんどありません。巻き込まれて埋没した場合よく言われる3分がリミットです。

 救助は72時間がリミットでそれを境に救助に特化した部隊は引き揚げますが、遺体の捜索となると打ち切りがむつかしいです。

 今回のようにそこら一面が土石流に埋没した場合、遺体を掘り出すのはむつかしいでしょう。

 30℃を超える猛暑の中、遺体の捜索は今も続いています。
別窓 | 災害 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Racial discrimination

 旅行も旅行なのですが、仕事でポートランドへ行くかもしれません。ポートランドはオレゴン州(メイン州にもあります。)の大都市、有色人種にも寛容で開かれた都市のイメージがあります。

 共和党のトランプさんが大統領になってからはじめての渡米です。ここ数年は鳴りを潜めていた人種差別の嵐がトランプさんの影響で吹き荒れてないのを祈ってます。

 その後の旅行も様子見でシアトル・バンクーバーあたりに行こうかと思ってます。いつも行くノースカロライナやフロリダ・ジョージアはちょっとやめときます。足を延ばしてモンタナやワイオミングには立ち寄るかもしれませんが、要件が終われば長居はしない予定です。

 モンタナは北部でカナダとの国境にある州ですが、白人の比率が95%以上、わりと保守的と言うか白人至上主義の考えが根強く残ってます。とっても好きな州なんですけどね・・・。

 ブログではあまり書いたことはありませんが、私たちもジャパニーズ、酷い対応をされたことは何回もあります。でもあまりそのことばかり考えてると旅行も楽しめないし、気分も落ち込むので気にしないことにしています。

 いずれにしてもネイティブじゃないし、他国からの訪問者なんでその辺の気配りも必要かなとは考えてます。「旅の恥は・・・」とか、「お金出してきてるんだから」なんて考えてると相手もいい気はしないのは当然だと思います。どちらかと言うと「郷に入れば郷に従え」スタンス、これでも結構楽しめます。
別窓 | 社会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

PUSH-UP

 今日は遠方まで行ってきましたが、蒸す蒸す。いろんなことが次から次へと発生!最近は大変です。

 こんな時、ストレスのたまりにくい私もストレスがたまります。で一番の解決法!①ランニング、②腕立て伏せなのです。

 ①はやっぱり身ごしらえをして走りに行くので時間もかかるし、手ごろではありますが、すぐにという訳にはいきません。その点腕立て伏せは平らなとこがあればどこでも・・・。

 こんなに手軽で効率の良い運動はありません。よくわからないけど頭も身体もスッキリします。真意はわかりませんが、腕立ては全身運動、腕から腹筋から背筋、全身にまんべんなく負荷をかけます。腕立てを習慣にしてる人は腰痛とも無縁だそうです。事実私も無縁ですが・・・。

 何回か転職してますが、どこの組織も腕立ては必須でした。特に●衛隊時代は一日で少なくとも500-600回はしてたと思います。今はそんなにしませんが、トレーニングに行くと200-300回はしてると思います。

 こんなに手軽で効率よい腕立て伏せ、ぜひ明日からと言わず今日からはじめてください。きつければ最初は膝をついてもOKです。。。
別窓 | 健康管理 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

REST 4th

 訳あって今日は久しぶりに朝から休養をとりました。嫁さんが出勤した後自分でトーストを焼き、コーヒーをいれて野菜サラダで朝食、疲れてるので寝たいところですが、もったいないので読みたかった本を午前中に読破しました。なかなかいい本でした。

 昼食は昨夜の残りのチキンと野菜サラダ、お昼からも家から出ずに見たかった映画ハンナを見ました。思っていたとおりよかったです。合格点、映画には何のひねりもないのですが、場面場面が工夫されてて面白かったです。

 その後はランディーの水遊びのため近くの河原へ。水量は少し増えていましたが、危険なほどではありません。
brog111IMG_2452.jpg
 写真の河川も昭和49年と51年に氾濫しました。人的な被害はなかったのですが、道路は結構ズタズタになりました。その後ご覧のようなコンクリートの堤防になりました。
brog111IMG_2451.jpg
 いつも思うのですが、いくらコンクリートの堤防や護岸を作ってもダメですね。今はその想定をはるかに超える雨が降ります。自然の猛威の前には何をしても無駄と言うか無力のような気がします。

 いくらお金や労力をかけても堤防は決壊し、流れ出た水は溢水して一帯を流れます。

 ホントに疲れてた身体、今日一日ゆっくりさせてもらいました。自宅でこんなにゆっくりしたの何年ぶりだろう。多分勤めてた時以来です。

 十分充電したので明日からまた頑張ります。

 結構楽しめます。→ HANNA
別窓 | 田舎暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

BUBBA GUMP SHRIMP CO.

 ババガンプのステッカー、もう何年も前から書斎の壁に飾ってあります。

 今はもっと増えてると思うけど、このステッカーを買った当時はサンフランシスコのPIER39、ハワイのワイキキ、大阪のユニバーサルの3店舗だったと思います。
brog111IMG_2453.jpg
 機会があって3店とも行きました。店内はどこも一緒なんですけどね。

 サンフランシスコとハワイは家族で、ユニバーサルは当時勤めてた職場の仲間とユニットで行きました。

 家族で行った方の記憶はぼやけてますが、ユニットで行った方は今でも鮮明に覚えてます。

 あまり過去は振り返らない方ですが、最近は特に思い出すようになってきましたね。

 友達のブログの写真に懐かしいこのステッカーを見つけました。表記はやっぱりOSAKAでした。。。
別窓 | 思いで | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Peaceful

 やっと平穏な日常が戻りました。

 私が住んでる町、先週まで選挙でした。知事・町長・町会議員のトリプル選挙!朝から夜までうるさいうるさい。サイトで仕事してるとドカドカ入ってきます。おまけに選挙事務所の前をとおると見たような顔がズラリ、他の町は知らないけどお辞儀してくれるのです。気持ちなんてないとは思いますが・・・。誰かが始めて今ではほとんどの候補者がやるみたいです。日本人ぽいですね。

 日曜日が投票日だったのですが、朝からとっても静か。いつもの鳥やカエルの鳴き声が響いてました。嬉しい!

 で、月曜日、投開票は全然興味なかったんですが、帰ってみると手書きのお礼状がドアに挟んでありました。トップで当選したみたいですね。あまり好きな政党ではないのですが、薪ストーブを2台設置させていただいてます。個人的にはホントにいい方です。文面には「選挙の時だけお願いして申し訳ありません」と。

 こういう気づかいはいいですね。気持ちもあるんですよね。他の議員は???と言うか政党も含めて当選すると先生ですから。

 当選されたみなさん、県民や町民のために頑張ってください。公約守ってくださいねー。。。
別窓 | 田舎暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Predecessor

 近年のインターネット環境の発展は目覚ましく、スマフォでもあれば現場でほとんどの疑問は解消されます。ただその中には間違ってる情報や的確に書かれてない情報も見受けられます。

 インターネット信者はその辺の精査はせずに鵜呑みにする傾向にあるとも言えます。

 私も疑問があればネットで検索もしますが、”専門家に聞く”こともします。専門家は現場の職人さんである時もあれば、家庭の主婦、一般企業のOLさんであることもあります。で、どちらを信用するかと言えば後者です。やはりその人から直に聞くと言うのは説得力があります。

 最近の傾向と言うか若い人は人の話をあまり聞こうとはしません。これも人によるとは思いますが、私個人は”先人の知恵を借りる”と言うのはとっても大切なことだと思っています。発想を巡らすのもいいのですが、それには時間もかかるし、物事のツボと言うのにたどり着けません。

 幸いにして私の周りにはいろいろなジャンルの先人がいます。私の場合はその先人といい意味でうまく付き合えるかどうかと言うのが一番の問題です。。。人付き合いは×××ですから・・・。
別窓 | 人生 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

University

 最近この歳になって勉学に興味が出てきました。あれれだけ嫌いだった勉強をしたくてたまらないのです。

 若い頃は高校を卒業して早く就職と言うかその道に進みたかった。思いかなって一通り自分のしたい道は歩みました。仕事も生活もそろそろ落ち着いてきたので、社会人枠で大学に行こうかなと考えています。

 社会人になって思ったのは明らかに職場の待遇がちがうこと。昇任も昇格も職場の見る目も、ある職場では大学を出ていないとなかなか昇格できないという現実も目にしました。

 専門的な学校も大学卒業者は6ヶ月、高校卒業者は1年の入校を命ぜられていました。

 中には大卒も高卒も変わらないという高卒の幹部もいましたが、私個人の意見としてはレベルの違いはあっても大学卒業者は”4年を無駄にはしてない”と感じてました。まぁ人によって差はあるのですが、時間やお金を費やした価値はあるなと。

 高校卒がダメと言っているわけではありません。最近分かったのですが、一緒に机を並べた高校卒業者のエリートと言うか頑張った同期生は●視正、大きな中核都市の●長です。びっくりです。普通はよくても●部補、●●部長が普通で●査長のままで定年を迎える者もいます。

 学歴がすべてではないとは思いますが、やれば何かの助けにはなると思います。実現するかどうかはわかりませんが、一歩を踏み出そうと思います。
別窓 | 人生 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Typhoon

 台風接近の影響で蒸してますね。外で仕事するとシャツが何枚あっても足りません。7月は最悪ですね。

 FSのカレンダー持ってる人、7月です。捲ってくださいね。私の一番のお気に入りの絵が出てきます。ニューハンプシャー思い出します。メインのサマーハウスもね!

 今日は早めに仕事を切り上げて帰宅しました。当サイト、壁のない屋根だけの建物が多いのです。台風に煽られると屋根だけが飛んでしまう。なので金属金物や楔、鎹で補強しました。

 どれくらいの台風なのかよくわかりませんが、大型の台風で強風が吹けば、被害はでるでしょね。自然の猛威になすすべはありません。

 最近は休みなしで働いてたので、明日は雨が降れば休みます。と言うか事務仕事、少しは身体を休めそうです。わかってはいるのですが、天気がいいと外に仕事に出てしまいます。当地方晴れの日が多いので仕事は進みますが、身体がついていきません。

 嫌われ者の台風ですが私には休養です。。。
別窓 | 地球環境 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

SUBWAY 2th

 サブウェイのサンドイッチはスィーツではないですね!

 先日食べたスイスチーズが美味しかったので、サブウェイのサンドイッチが無性に食べたくなりました。サブウェイのサンドイッチのチョイスにスイスチーズ、穴の開いたのがありましたね。米国では頼みませんが・・・。

 いつも食べるのは米国です。最初の頃は英語が苦手で、たくさん話をしなくてはならないのでサブウェイは避けてました。

 最近は野菜がたくさん摂れるのと、手軽なのでよく行くようになりました。
brog111IMG_2447.jpg
 日本の人が嫌がるのが質問攻めにあうこと、ブレッドのチョイスから始まってチーズの種類、次にハムの種類、ここまでは何とかなんですが、あとの野菜が関門です。英語の苦手な人は野菜のチョイスを嫌がってるみたいですね。

 私は友達に教えてもらって「全部入れてください」ってオーダーしてます。これならたくさん喋る必要もありません。嫌いな野菜もないしね!

 12”は無理だけどハーフサイズのサンドイッチ、すぐにでも食べたいね。
別窓 | スィーツ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Alps

 ニュースでヨーロッパからのチーズ輸入関税のことやってますね。そのこととは関係ないんですが、スイスのチーズいただきました。お土産です。

 チーズあまり得意ではないんですが、これは美味しかった。スイスメイドと言うのがよかったのかもしれません。

 こういうアウトドアっぽい生活に憧れたのは”アルプスの少女ハイジ”というアニメがきっかけです。多分小学生の高学年だったと思います。

 日本の気候はスイスとは程遠いと思いますが、山に小屋を建てて住むのにとっても憧れました。

 私、男の子ですが初回から欠かさず見てましたね。フランクフルトもよかったですが、特にマイエンフェルトでの山の暮らしには興味をもちました。

 社会人になって森に小さな丸太小屋をセルフビルドで建てました。そこからこのような生活がはじまりました。どことなく性格もアルムおんじみたいになって、ヨーゼフ(セントバーナード)がクラリス(ゴールデンレトリバー)に。ハイジのような孫は来ませんでしたが、ロッテンマイヤーさんみたいな嫁さんがきました。

 今回ある方からスイスメイドのチーズとハムをいただいたわけですが、アニメのなかでもハイジが棒にチーズやハムを突き刺して暖炉で炙って食べてましたね。だからそのままやってみました。これが美味しくないわけがない。本場の味がしました。まだ行ったことないけど・・・。

 仕事や趣味の関係から渡航先は北米が多いですが、今年の夏は私の原点、スイスのマイエンフェルトに行こうかな???。

 でも予定は決まってて渡航先はまたまた北米になりそうです。
別窓 | 人生 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Gun 4th

 世界中で目の敵にされてますが、嫌いではないです。かと言って好きでもありません。マニアのように思われてますが、夜な夜な手に取ってニヤニヤするようなこともありません。おもちゃのBBガンは持ってますが、趣味ではなく、仕事のためです。

 日本で合法的に銃が撃てるいくつかの職業に就きました。使った銃は62、64、M1911、SIG、ニューナンブ、S&Wと言ってもわかりませんよね!

 小さい時からおもちゃの銃では遊んでました。それが高じて書籍や漫画もよく読みました。なので就職する前からかなりの知識は蓄積?してました。

 実銃を撃ったのは18歳です。ひとりひとりに銃を渡されるわけですが、周りの者はとても緊張してました。私は案外平気だったように記憶しています。その後教官がいなくなると途端に気が抜けて、とんでもないことがはじまりました。銃口(専門的には銃線)を人に向けてふざけるのです。当時はやっていた●陽にほえろ!の真似。どこへ行っても同じような感じでした。

 勿論銃弾は入っていませんが、マナーと言うか銃の危険性を全く理解していないのです。ここが欧米と違うところです。欧米、とくにアメリカでは小さい頃から親が銃器を扱う上でのマナー・危険性を教えます。無論弾丸が入っていなくても銃口を人に向けると注意を受けると言うか叱られます。マズルコントロールと言いますが、これは絶対です。

 やはり何事も教育なんですね。日本は良い悪いは別として身近に銃器がありません。なのでBBガンを向けてもとっさに行動をとる人は少ないです。欧米は実物・模造に限らず銃口を向けると早く反応するのが普通です。

 こういう世界にどっぷり浸かると”日本で銃の賛否を議論”してること自体が滑稽に見えて仕方ありません。
別窓 | 道具 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ディープフォレストからの便り |