FC2ブログ

ディープフォレストからの便り

 ディープフォレストのログハウスで生活するDボーイズとランディ、季節の移り変わり、日々の出来事を便りにのせて発信します。

Earthquake.(地震)

東北地方で初めて経験するような大きな地震と津波が発生しています。
いろいろな形で協力したいと思いますので、当分の間ブログをお休みします。

See you next time!
スポンサーサイト



別窓 | 地球環境 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

FIRE WOOD(乾燥薪)

 今シーズンはいつまでも寒いですね~。。。。。私的にはうれしいのですが・・・・・。。。

 ここに来て乾燥薪がなくなった方が多発しています。薪ストーブ、薪がなくなっても焚かずにはいられない。

 店頭にもないし、薪屋さんも在庫なし!のところが多い。

 そこで来シーズン用の生薪を安く買ってきて焚いておられました。「どうもよく燃えないし、煙突トップからキャラメル氷柱が・・・・・」。。。。。

 最悪の状態です。生の薪を焚いて良いことなんか何にもないです!ブスブス燃えてますが、暖かくない!!!っていうか危険です。煙突やストーブも傷みます。

 乾燥薪をきらせた方、連絡してください。配達はできませんが取りに来られる方には特価の乾燥薪が些少あります。当店で工事していなくても結構です。
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

PVS(ナイトビジョンゴーグル)

 今日は懇意にしてもらっている方と工事・昼食をいただきました。薪ストーブでお世話になっている方です。

 その中で「ナイトビジョン勉強しましたよ!」って。だから掟をやぶってブログに書きます。

 トイザラスでTOYのナイトビジョンを買って興味がわいたようです。
PVS-14A.jpg

 私たちがナイトビジョンというのは軍が使っているPVSを指します。レベルが1世代から4世代まであり当然世代が上がると性能も格段に上がります。

 民生品というか普通の人が所持しているのは2.5世代までです。その上は基本規制がかかります。3世代4世代になるとレベルがありオムニという単位であらわされます。最高は第4世代のオムニ7です。

 自衛隊も同様のナイトビジョンを装備していますが3世代です。(完全にアメリカに舐められていますね!というか「4世代は分けて貰えなかった。」という話です。)

 仕組みは極少量の光を増幅して電気的に画像を見るというものです。だから全く光源のない部屋では、ごく微量の赤い光を照射します。

 アメリカはベトナム戦争の教訓からこのようなものを開発したようですね!

 米国政府は国内法で輸出を禁止しているようですが、日本にはこれを取り締まる法律はありません。私は第4世代のオムニ7を見たことがありますが、すばらしいの一言です。これを経験できた日本人は何人いるでしょうか?
 
 次はこれを経験したいですね!PSQ-20・ナイトビジョンとサーマル(熱感知)の合体です。

 AKB48と握手するより、九州新幹線のサロンカーに乗るより貴重かもしれません。。。。。

PS:なお当店ではナイトビジョンの取扱い販売はありません。念のため・・・・・。。。

説明は英語です。→ PSQ-20
別窓 | ミリタリー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Handy tool.(便利な道具)

 何の道具かわかりますか?多分わからないでしょう!
1han111.jpg

 アメリカのホームセンターに行くとたくさんの扉が売られています。でも日本のように親切ではなく、ノブがついていません。わかりやすく言うと一枚の板のままなのです。

 以上のような理由でノブもたくさん売られています。その中から気に入ったドアとノブ・蝶番を買ってドアを完成させます。こういうシステムなのでこの道具が必要となります。

 器用な建具屋さんは皆無なのでこのような道具が必要なのです。

 黒い板のようなものは蝶番のベースを削り込む定規です。マサチューセッツのホームデュポで買ってきました。鉛筆もよく使うので一緒に・・・・・。。。
1han113.jpg

 中に入っていた黄色い筒、こうやって使います。鉛筆削り!発想がわかりません。。。考えはいいのですが実際には削れません。
1han112.jpg

 不器用な欧米人にはとても無理な品物です。
1han114.jpg

 で、出来上がった扉(無垢材)を取り付けました。仕事の合間ですがビジターセンター工事は着々と進んでいます。

 初夏には皆さんをお迎えできると思います。
別窓 | 道具 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Change of heart.

 当店の監察官室からまたまたメールが来ました。

 「君の最近のブログはボヤキとミリタリーばっかりじゃない!ディープフォレストはウィルダネスなブログでしょ!読んでる人にはその方がうれしいよ!」って。。。。。

 ちょっと反省!だから明日からはバンバン写真添付でウィルダネスな、アウトドアパラダイスな、ネイチャーサイトなブログに変身します。たまには社会派にも突っ込みますけどね。。。。。

 でもミリタリーも外せない。

 とにかくちょっと変えてみます。忠告は大切にしてますから・・・・・。。。
別窓 | 薪ストーブ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Stamp.

 一ヶ月に一回書類を作成して仕事を頂いた方に発送します。

 封筒に宛名を書くのも、金額を計算するのもすべてPCですが結構手間です。得意ではありません。

 切手を貼って投函します。

 先日意外なことを教えて頂きました。なんでも「請求書や納品書、見積書などのビジネス封筒には記念切手や特別な切手はいけない」という決まりがあるということでした。

 要するにどっかの著名な先生がデザインした何の美学も感動もない鳥の切手を貼りなさいということらしいです。

 でも郵便局は相変わらず美術の教科書から出てきたようなすばらしい記念切手を発売していますね。同じ80円なら自分も感動できて、もらった人も鑑賞できる記念切手の方が断然いいと思うのですが・・・・・。。。理由がわかりません。

 人が嫌な気持ちになるようなことはする必要はないと思いますが、何時ぞやの●林都というおばさんの気持ちの伴わない接遇の方がよっぽど不快です。

 新札じゃなきゃダメとか、裏と表が反対とか意味不明です。すべてを否定するつもりはありませんが、もう少し気をつけなければならないことが、たくさん出てきたような気もしますがいかがでしょうか???
別窓 | 社会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

RESTREPO

 気になっていた確定申告もおわり、薪ストーブ工事も一段落しました。

 久しぶりにゆっくりとした日曜日の夜を過ごしています。

 ずいぶん前にAmazonで買ったDVDを見ています。

 NATIONAL GEOGRAPHIC監修の”RESTREPO”です。

 英語版なので普通のDVDプレイヤーでは再生できません。だからPCで見ています。もちろん字幕なし!

 英語のラーニングも兼ねています。しかし相変わらず英語は上達しませんね。ドキュメンタリーは良いです!作り物にはない臨場感があります。

 共同アンテナも撤去されてしまったし、当家では地上波と言うか民放が見れません。でも何の不自由も感じません。

 ドキュメンタリー大好き人間としては●●K、ディスカバリーチャンネル、ナショジオ、ヒストリーチャンネルだけでお腹いっぱいです。。。。。

 ちょっとだけ見れます。→RESTREPO
別窓 | ミリタリー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Inspection.

 当店のブログには監察官室のようなところがあります。だから説明しておきます。Mさんメールありがとうございました。

 率直に言うとセルキルクSFを使っているのはお客さんの家だからです。

 自分の家、自分のサマーハウス、自分の作業小屋であればレインボーでも●ンマ製作所の煙突でも構いません。自分で管理できるし、メンテも細かくできるからOKです。譲って不測の事態が起こっても自分で処理します。

 お客さんの場合はそういう訳に行きません。だから最善を尽くしています。考えられる最高の品質のものを使っています。「そこまで求めなくても大丈夫ですよ!」と言う声が聞こえてきそうですが、私は決してやりすぎではないと思います。

 最近の薪ストーブは多くが閉鎖式なので安全に対する意識が低くなっています。

 試にドアを開放して焚いてみてください。「火ってこんなに熱いものか!」轟轟燃える炎に触れて恐怖を覚えるはずです。

 人は皆自分は特別だと考えています。自分だけはそういう災難に合わないと・・・・・。。。でもそういう災難や災害は不意にやって来ます。それから逃れることはできないのです。

 前回のブログで書いた「煙突に興味なんかないですよ」っていう業者さんはそういう意識が低いのでは?と言う警鐘です。

 何時も安全牌ではエキサイティングで有意義な生活はできないと思うけど、避けられる災難や災害は避けた方がいいですよね!Mさん・・・・・。。。
別窓 | 薪ストーブ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Fraud.

 今日の打ち合わせ!

 開口一発「見積もり高いな~。こっちのショップは●●万円よ!」

 その差額約5万円也!

 それぞれ大差はないが煙突が●●●製、うちのはセルキルクSF、通常相見積になると負けちゃいます。。。

 でも煙突の品質は落としたくない。。。べコベコ・ペラペラなシングル管も信用できません。ここが踏ん張りどころなのです。

 正直5万円の差額を埋めるのは簡単です。煙突の品質・クオリティーを落とせば10万円は下がるでしょう。

 ご承知のとおりFSの扱っているセルキルクにはSFとSMがあります。外観上区別は難しいです。工事して組んでしまうと全くわかりません。もっと言うと煙突が太くなっているとすべて良いものが使われているような錯覚に陥ります。

 SMを使って「SFを使いました。」と言うと詐欺ですね!

 むかし同業者とはなした「お客さんは煙突のことなんかわからないし、興味ありませんよ!安けりゃみんな満足してます!」っていう言葉がよみがえりました。

 こういう考えが業界自体のクオリティーを引き下げています。
別窓 | 薪ストーブ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Ego.

 先日、当地方でスパーホーネットが低空飛行して大騒ぎになりました。

 あまり見る機会もない場所に編隊で現れて轟音を轟かせ旋回したものだから警察や行政に問い合わせが殺到したようです。

 見ていましたが、2機がスクロールして山の上をすれすれに飛んでいきました。肉眼で機体の番号が見えるほどでした。海兵隊もいたずらが過ぎましたね。飛行規程もあると思うのですが・・・・・。。。

 しかしすごい音でした。空気が振動して会話ができないほどでした。

 いろいろなニュースが次から次とマスコミによってもたらされるので沖縄の基地問題もかすんでしまっていますが、これを毎日やられたら病気になってしまうでしょうね!

 関係住民の気持ちが少しだけわかりました。

空港、軍事基地、ゴミ処理場etc、生活するうえで必要なものとは思いますが、「近くにはあってほしくない」とみんな思ってしまいます。「どこかほかで造って・・・・」みんなエゴイストですね。。。
別窓 | 社会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Rough House.

 仕事の合間をぬってビジターセンターの工事を進めています。

 やり始めると止まらない性格なのでひたすら工事を進めています。
1laf111.jpg

 見学に来る友人は「進んだね~」と褒めてくれました。

 ピタピタの在来建築をするつもりはないので、少しラフなカットを多用しています。でもやっぱり育ちと言う物が邪魔をするんですねぇ~。
1laf112.jpg

 キッチリ仕事をして???何回やり直したでしょうか?雰囲気も出ません。マッキーさんに言わせると純和風に見えるそうです。今日も夕方からドアをつけましたがなんかこう納得できないと言うかしっくりきません。

 とても時間を使いました。わざとラフに作るのも難しいですね!

 昨日は材料仕入れに大阪に行きました。ショールームは色々工夫が見れましたがもう一つでした。組み上げる前の材料はとってもいいのに日本人が組み上げるとダメですね!バーンウッドの良さが台無しです。
1laf113.jpg

 内装を仕上げる前にアメリカ北部への出張が必要かもしれません。
別窓 | 田舎暮らし | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ディープフォレストからの便り |