FC2ブログ

ディープフォレストからの便り

 ディープフォレストのログハウスで生活するDボーイズとランディ、季節の移り変わり、日々の出来事を便りにのせて発信します。

NEW CAP (JHON DEERE)

 春が来て気分一新、帽子を新調しました。

 何年か前、カリフォルニアのヨセミテ国立公園に行った時、エントランスシティーのフレズノでもらった
JHON DEEREのCAPです。
jhondeere12.jpg

 後ろ半分がメッシュでこれからの季節に最適です。

 今までのものは捨てずに新しく建てるショールームに飾るつもりです。ボロボロですが雰囲気作りに最適です。

 こちらも当店のアーリントン行きです。お世話になりました。
スポンサーサイト



別窓 | 道具 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

幸せの条件

人生を豊かなものにするため、たくさんある方が良い物が三つあるというコラムを読みました。

①友達
②お金
③時間

①は幸いにして結構恵まれていると思っています。
②もたくさんはありませんが、生活に困るようなことはありません。
③はありません。前にも書きましたが一日30時間あってもいいくらい。

でも充実した生活を送っています。感謝ですね!

別窓 | 社会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

薪小屋

 最近は少しゆとりがでてきてバモンターのような生活をしています。

 今日は以前からアイデアのあった薪小屋に着手しました。

 簡単に作れて、ちょっとしゃれたバーモント風の薪小屋を作りたいと思います。
whouse112.jpg

 朝のうちはサイトの整理、それからホームセンターへ買い物に行ったので15:00頃から始めました。
 よって基礎部分だけで今日は終了です。

 300束分を収納できる薪小屋ができる予定です。
別窓 | 田舎暮らし | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

外国系スーパー

 仕事の帰り、少し時間があったので尼崎にある外国系スパーに寄ってきました。
cost1212.jpg

 平日の昼間なのにたくさんの人が買い物に来ています。それも結構買っています。

 見ているとほとんどの方が一万円以上。

 最近のものが売れるキーワードは「他には絶対ない物・付加価値のあるもの」「品質の割に驚くほど安い物」だそうです。
別窓 | 社会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

理想郷

 年が明けてからお世話になっている米国の友人みんなに日本らしい民芸品を送った。

 そのお返しが今日届いた。一枚の絵である。
art112.jpg

 デイブありがとう。

 私の嗜好がわかっておられる。

 私が持っている理想のイメージ。

 :::季節はやはり厳冬の2月がいい。地形は深い森で北向きのハンドカットログハウス。もちろん一軒家。薄暗くて、雪が深々と降る夜、ドレクセルのソファーに座って暖炉にあたってコーヒーを飲む。隣には小さい時から育てた年老いたゴールデンレトリバー。 
 
 こんなスチェーションならそのまま息絶えてもいい。
 
 スティングを聞きながら・・・・・・・。。。。。。。
 Sting
別窓 | 山暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

物真似

 最近当地方に展開しているスーパーが次々と改装している。

 地域密着型の八百屋スーパーからちょっと小洒落た欧米風に・・・・・。

 店の看板はメイプルをデザインした外国風(思いっきり和風の名前なのだが・・・・・)店内は明らかに欧米のスーパーを意識したレイアウトである。
 そしてシステムもそれを取り入れている。

 とても良く模写され勉強もしていると思う。で開店から結構流行っている。

 私は何事においても最初は模写でもいいと思っている。それを自分流に発展させればいいのである。

 要は工夫と努力である。真似だけでは未来や発展はない。
別窓 | 社会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Antiques(アンティーク)

 7、8年前イギリスやアメリカのアンティークがとても流行った時期がありました。

 たくさんの専門書や月刊誌が発刊され、人気のあったアンティークやコレクティブルの値段が跳ね上がりました。

 ロスやサンフランシスコ、ニューヨークのアンティークマーケットに日本人が押し寄せてファイヤーキングやAnn&Andy、ビニールドールを買いあさりました。

 流行が来るとあとは廃れるしかなく、時代とともに日本国内の雑貨屋さんやアンティークショップも消えていきました。
antiques11.jpg

 私は今でもアメリカの古い道具や食器が好きなので渡米した時に時間が許せばアンティークショップを巡ります。

 今の買い方は、人気のあるもの、売れそうなものではなく自分が気に入ったもの、家にそっと置いて飾れるもの。他では見たこともない変わったもの。を一点買いします。(複数あって気に入れば大人買いもしますが・・・・・)
antiques12.jpg

 田舎のさびれたアンティークマーケットに行くと、他にはない引き込まれるような魅力的なアンティークに出会うことがあります。
別窓 | アンティーク | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

高価買い取り?????

 昨年に続いて今年も近所の方が原木を持ち込んでいます。

 今日は近所の職人さんが原木を持ち込んできました。樹種は桜、樫、フクラシ、と言ったところでしょうか?

 細い木ばかしだったので計量をせずに買い取ることにしました。(明らかに1tには足りません。)価格を提示した途端、烈火の如く怒り出しました。

 要は「重労働のわりに安すぎる」と言うことです。私も薪作りをするので重労働なのはわかりますが、相場というものがあります。

 期せずしてその仕事に従事していない方は価格を高く読む傾向があるようです。

 本職ではないので機械もそろわない→時間と労力がかかる→悪循環となるようです。

 私の周りでは薪ストーブオーナーの男性も女性も原木から薪作りをされます。ですがそういう方は趣味として薪作りをされるのです。
 ゴルフや釣りをするように好きで薪作りをされるのです。大鋸屑や汗まみれになってもそれが好きなのです。楽しいのです。

 忠告しておきます。本職でない方が「原木を売って儲けよう」とするのは無理です。「捨てるのなら」くらいで持ち込むのならまだしも、「そのお金で一杯」と考えるのはやめておいた方がいいでしょう。

 その職人さん「あんた商売人や!」と捨てぜりふで帰って行きました。お金はちゃんと財布に仕舞いましたけどね。
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

遠方メンテナンス

 なかなかお伺いすることができない京都、滋賀方面へ原木の配達&メンテナンスに行ってきました。
siga11.jpg

siga12.jpg

siga14.jpg

siga15.jpg

 お世話になった長岡京市のじんべいさんと奥さん、高島市のI野さん、O原さん、Sさんありがとうございました。またお伺いしますね!
siga10.jpg

 帰りは名神は通らず北回り(小浜市経由)で帰ってきました。
別窓 | 薪ストーブ | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

OREGON(オレゴン)511AX-J

 チェンソーで作業中、石や土を切ってしまうと元に戻すのに結構時間がかかります。

 ゲージと丸ヤスリで半時間程。それでもちょっと油断をすると角度や傾斜がくるってしまい、本来の切れ味が戻りません。

 今まで角度直しは業者に出していたのですが、これを導入しました。オレゴン511AX-Jベンチグラインダーです。
AXJ511.jpg

 角度も傾斜も一発で研ぎと一緒に仕上げちゃいます。

 今日使ってみましたが、ちょっと反復演連が必要なようです。

 どちらにしてもこういう作業はすぐにはできないようです。
別窓 | 道具 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

BRAVE(ブレイブ)

 ブレイブの新しいカタログが届きました。新しいタイプもラインナップされたようです。
BREVE01.jpg

 今までいろいろな薪割り機を使ってきましたが、贔屓なしにブレイブが一番使いやすく、丈夫ですね。

 以前は代理店もなく、不安定でしたが、新潟の五●嵐商店が代理店になってからは、部品供給、アフターも万全のようです。値は張りますが価値ありです。
BRAVE21.jpg

 3万円~15万円前後の薪割り機はストロークが遅くあまりお勧めできません。

 身体的に不都合がある場合を除いては、斧で割る方がずっと早いし効率的です。

 3万円~15万円前後の薪割り機で割れるような薪は斧でも必ず割れます。ほしいのは斧でも楔でも割れないような薪を割る薪割り機なのです。

 個人で購入される方もおられますが、共同購入をお勧めします。そんなに使うものではないですから。
別窓 | 道具 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

遠い人

 最近仕事に関する来店者が多い。

 新規参入の薪ストーブメーカーさん。「仕事をさせてほしい」と言う職人さん。変なグッズを買ってほしいと懇願する金物屋さん。でも今日来た来店者は?????でした。

 姫路の建材屋の倅で、「お金になることは何でもやる」と言うタイプ。薪ストーブの本を見て訪ねてきた。

 要件を要約すると以下のとおり。

 「所有している薪山を分割して、大型重機を入れて伐採し、薪ストーブ用の原木を作ってあげましょう」と言うことだった。

 私達の目指している林業は「自然との調和」
 木を切る場所、本数、作業道の経路、機械にあってはソーチェーンの潤滑油にまで気を遣っている。

 中部、東海地方にはこういう業者がいることは聞いていたが、こんな近くにいるとは・・・・・。

 喧嘩をする必要もないので、丁重にお断りし、帰っていただいた。

 私達の感覚とは一番遠い人でした。
別窓 | 山暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

電柵

 野生の鹿が多くなってサイトも危機にさらされるようになってきました。

 一昨年植えた果樹は葉っぱをもぎ取られて虫の息です。

 害獣たちを捕って食べるわけにもいかないし、鉄砲で撃つわけにもいきません。

 国立公園のように個体数を調整するわけにもいきません。なにせ多すぎます。

 増えた理由は賛否両論あるようですが、ここまで来ると対策を講じるしかありません。手続きをして県や国から補助をもらって金属柵を設置することもできるようですが、景観上から見てあまり好きになれません。
DEN121.jpg

 部材費、ホームセンター●メリで約50,000円。一日かかって設置しました。
DEN123.jpg

 でもこれが今できる最善の策だと思います。
別窓 | 田舎暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

原生林

 午後から時間があったのと、天気が良かったので久しぶりにランディーと山登りをしました。

 いつも書いていますが当家の山は人が入らないので原生林とかしています。

 今は温帯を超えて亜熱帯ですね。

 見たこともない植物が生い茂って、大木には葛が巻きついています。

 切っても切ってもきりがありません。落葉して陽は差し込んでいますが、落ち葉以外は数の増えた鹿の餌となって下草がほとんどありません。残っているのはトゲのある植物くらいです。

 山の様相は一変しています。

 山から降りてくるとランディーの鼻にはホクロが2つ3つ。この季節にはやダニが発生しています。

 季節の巡りが早すぎます。「春が来た。暖かくなった。」と浮かれている場合ではありません。

 そこや彼処に温暖化の影響が出ています。

 都会に住んでいるとわかりにくいかも知れませんが、自然に分け入ると「いや」と言うほど感じます。
別窓 | 地球環境 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

長靴

 ちょっと前に「ハスクバーナの長靴が破れない。丈夫だ」というブログを書きました。

 20年以上使ったのですが、書いた途端に穴があいてしまいました。こんなこと自慢げに書くものじゃないですね!

 と言うことで新しいハスクバーナの長靴を新調しました。
boot11.jpg

 今日一日でもうこんなになってしまいました。
boot12.jpg

 最近は何かをしようとするとすべて壊れています。そういう時期なのでしょうか?高圧洗浄機、高圧コンプレッサー、用ドラム、木材用粉砕機、直していると半日なんてすぐ経っちゃいます。

 あぁ~不完全燃焼!!!!!でも今日はおNEWのハスクバーナを履いてご機嫌です。

 でも注意しなくてはなりません。
sanda12.jpg

 最近当家には履物をこのようにしてしまう「BAD BOYS」がいます。
lan134.jpg

別窓 | 道具 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

印象

 先日購入した道具のことを書きました。

 ある知り合いの方からメールが届いて助言を頂きました。

 「一般の方、特に女性はミリタリー関係のものには嫌悪感がある」という内容でした。

 私は人間は幸せになるために産まれてくるし、こういう道具は危険で完成度の低いものもありますが、人間を幸せにするために使うものだと信じています。
 
 要は使い方です。イメージは悪いかも知れませんが、それはあくまでもイメージであって中身ではありません。外観は厳ついかも知れませんが、そういうデザインが、外観が好きなのです。使いやすいのです。

 山仕事の時も田舎にはにつかしくない服装で作業をしています。ハスクバーナのホームページから抜け出てきたような奇抜さです。

 理由はあるのですが、年寄りに言わせると「変わり者」だそうです。

 葬式や結婚式に迷彩服を着ていくような無礼はしませんが、作業用は機能的で気が引き締まるような服装が良いのではないでしょうか?

 何でもいいから、安いから着ているわけではありません。使っているわけではありません。
別窓 | 道具 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

イヤーマフ(PELTOR COMTAC)

 薪作り真っ盛りです。知り合いのH岡さんが記事を書いてくれたせいか、ハスクバーナのイヤーマフの売れ行きが好調です。

 耳栓をしないとホントにチェンソー作業は疲れますから。

 先日M下師匠に手伝っていただいて林内車を使って谷底から原木を引き揚げました。
 直接現場が見えないので連絡には小電力トランシーバーを使いました。

 おおむね思い通りにできたのですが、2回ほど「危ない」と思ったことがありました。引き上げている原木が根っこに引っ掛かってワイヤーが切れそうになるのです。とても危険です。

 無線機で信号を流すのですが、機械の音が大きくてウインチを止めてもらえません。
PERTOR1213.jpg

 そこで今回、これを購入しました。

 「PELTOR COMTAC」無線機につないで使います。普通の騒音はカットして、無線が入れば声が聞こえます。モードを切り替えれば周りの音がステレオで入ってきます。とてもハイテクです。

 価格は・・・・・・・。高いです。でも安全のために導入しました。
PELTOR1212.jpg

 スウェーデン製で高性能。本来の目的は?わかりますよね!
別窓 | 道具 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

 怪我と病気には人一倍気を使っているつもりです。

 数年前に大怪我をしてからはなおさらです。運が悪ければ死んでましたからね。

 作業をする時は必ず安全具を着けます。
 でも職人さん仲間からは顰蹙です。大手ゼネコンさん以外は元請けさんもいい顔はしません。理由は施主さんに対する受けが悪いからでしょう。

 森林作業をする時などは上からヘルメット、イヤーマフ、リフレクターベスト、革手袋、チャップス、スパイ付安全靴、まさに完全装備。でも一般の方からはとても奇異に見えるようです。森の中ではとても目立ちますから。
has1212.jpg

 でもこういう習慣は定着してほしいですね!

 薪取り会を開いてもピクニックのような服装でチェンソー作業をする方がいます。国民性でしょうか?安全に対する意識は低いようです。

 よく言われることですが、怪我をしても病気になっても誰も責任は取ってくれません。困るのは自分自身です。

 最終的には自分の身は自分で守るしかないのです。
別窓 | 道具 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ファイヤーサイド2009ダイジェスト・カタログ

 薪ストーブのパイオニアメーカー・ファイヤーサイドから2009年版のダイジェストカタログが届きました。

 CDサイズで少し小さめですが内容は濃いものになっております。
FSC1212.jpg

 「ショップに置きたい」「友達に紹介したい」と言われる方はご連絡ください。

 当店にも多少の余剰があります。

 素晴らしい薪ストーブの世界の扉を開ける参考として配布してくださる方、よろしくお願いいたします。
別窓 | 薪ストーブ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

薪原木販売中

 来年用の薪原木販売中です。この一ヶ月で原木用のサイトは一杯になりました。

 ご予約いただいている皆さんには順次配達いたします。

 御入り用の方は今月中に連絡ください。

 原木 1t@ 18,000円
 玉切り1t@ 23,000円
 配達料は   5,800円
です。

 遠方の方は別途高速料金+追加料金がかかります。

 直接取りに来ていただいた方には些少のサービスをさせていただきます。

 いずれもナラ、クヌギ、樫等の上木、MIX、雑木は混ぜておりません。

 最終です。この機会に是非どうぞ!
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

播磨自然高原薪作り

 日曜日、予告通り行ってきました播磨自然高原

 9:00AMに到着、すぐに林内車をセット。地面が低いので滑車と帯で支点を作ります。

 機械のセットが完了すれば、あとは次から次へと原木が道に上がってきます。
WOOO1.jpg

 仲介者さんの原木を残して4:00PMには作業が終了しました。

 手伝っていただいたM下師匠ありがとうございました。
WOOO2.jpg

 薪を持って帰っていただいたみなさん、喜んでいただけたでしょうか?

 機会があればまた開催したいと思います。だってもったいないですからね!
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

作業服(ARMY COMBAT UNIFORM)

 先日、丹波市市島町の樹の里ホームさんでサッシ屋さんに言われた「もう、汚いなぁ~、ズボン変えねー」と言う言葉が頭から離れず、とうとう作業ズボンを新調しました。

 誰に言われてもあまり気にしなかったのですが、なぜかサッシ屋さんの忠告が気持ちを揺り動かしました。

 最新型の陸軍ACUタイプです。
army112.jpg
 
 先日からはいているのですが、汚れるのが気になって思うように作業ができません。

 お客さんにも印象が悪いようです。特にご婦人方には総スカンです。

 やっぱりコーヒーステンの3デザートカモにしましょうか?F林さん。。。。。
別窓 | 道具 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

夜更かし

 昨日は久しぶりに夜更かしをしてしまいました。

 朝から結構きつい山仕事。(M下師匠ありがとうございました。)

 夕方から久しぶりにお会いした姫路薪ストーブCの方々とT口さん宅で宴会でした。なんとFSのTさんも合流です。宴会が早く終わるはずがありません。

 アンコールの揺らめきを見ながら終わったのが12:00ミッドナイトをまわっていました。

 昨日の疲労と寝不足で今日はさっぱり!

 早寝早起き!健康の秘訣ですね・・・・・。。。。。

 でも昨日は今月に入って一番楽しかった~。

 Tさん、ちゃんと長野までたどり着いたでしょうか?
別窓 | 山暮らし | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

牧場

 暖かくなって雪の心配もなくなってきたので行ってきました。京都府綾部市。

 友達の牧場です。「薪ストーブ着けたので見にきて!」「・・・・・・」何も言えず帰ってきました。

 初めて伺ったのですが、入ったところでジョンディアーがお出迎え「聞いてないよ~」大興奮?????
shiro111.jpg

 かわいいホルスタインもお出迎え。
shiro112.jpg

shiro114.jpg

 牧場にいた獣医さんとしばし談笑(北海道酪農大学卒業だそうですよ!たかさん)

 お土産の干草とミルク缶?????もらって帰途につきました。

 薪ストーブ、来シーズンまでには直しましょうね!

 PS:最近、酪農関係の方との交流が多いよな~。。。。。
別窓 | 友だち | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ハスクバーナe240

 339XPがアーリントン行きになってしまったので、小型のデモ機をおろしました。

 いろいろ思案した結果、ハスクバーナe240
hasu1211.jpg

 写真のとおり正規品です。

 今回からプロショップでも販売可能になったeシリーズです。
hasu1214.jpg

 最初からスパイクも付いています。
hasu1213.jpg

 レンチがなくてもチェンのテンションを張れる機構です。(●ノアのGシリーズのような、へっぽこではなくなっています。拍手)

 随所にこだわりが見られます。何よりもハスクオレンジがいいですね~。
hasu1212.jpg

 ホームセンターでグリーン●コーや大陸製のチェンソーを考えておられる薪ストーブオーナーの皆さん。。。。。ちょっと考えなおしてみませんか!

 性能、使い勝手は後日レポートします。
別窓 | チェンソー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

地域限定薪原木情報

 所有者さんと仲介者さんのご厚意で薪用の原木(ナラ材)を提供します。100%ナラ材です。

 今年1月に伐採した原木です。場所は兵庫県の西の端、播磨自然高原です。
harima1111.jpg

 ここは管理された別荘地で一般の方は入ることができません。仲介者さんがいい方で「腐らすのももったいない」と言うことで無料でお分けいたします。

 ただ谷底に横たわっておりますので道まで上げるためウインチをセットします。
harima1212.jpg

 高原内にお住まい、または別荘をお持ちの方で薪ストーブ・暖炉を焚いておられる方に限ります。

 作業を手伝っていただくことになります(結構きついと思います。)ので、作業ができる服装でお越しください。ゴーグル、手袋、チャップスは必須です。トイレはありません。

 また高原内の原野は火災予防のため禁煙です。あくまで無料配布のため保険はかけません。事故、怪我には十分ご注意ください。
harima1213.jpg

 参加ご希望の方はコメントかメールでお知らせください。折り返し日程・詳しい場所を連絡いたします。
 
PS:総重量で10t程あると思います。
別窓 | | コメント:5 | トラックバック:0
∧top | under∨

劣化

 午前中出かけるため、倉庫に掛けてあった手袋を取ろうとするとポロポロと粉々になった。

 日光による劣化である。

 風雨も劣化を促進するが陽の光はもっと酷い。

 カバーを掛ければいいのだが、そうすると目に付かなくなり、お蔵入りとなる。

 そういうものは倉庫にたくさんある。

 ものは大切にする主義だが、使わないまま終わってしまうのももったいない。

 特に燃料類は劣化の速度が速いようです。

 物の本によると「ガラスでも目には見えない速度でゲル状に劣化している」そうです。

 私自身も歳を重ねて劣化の速度が加速しいています。

 悔いが残らないよう一日一日を有意義に暮らしたいと思います。
別窓 | 道具 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

林業機械

 昨日のつづき。こんな機械が森の中を、山の斜面を闊歩します。
gura11.jpg

 この鉄キャタが地面を掻き毟ります。
puro114.jpg

 最近、意識の高い林業家は小さめの機械を山に入れて山野へのダメージを軽減しています。手間はかかりますが、長い目で林業を見つめる試みを始めています。
puro112.jpg
 このプロセッサービットで850万円。機械化をすることで3Kからの脱却が試みられています。
コックピットに入れば冷暖房、ラジオ付きです。
別窓 | 道具 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ディープフォレスト型林業

 最近の日本の林業は機械化が進んでいます。

 何千万円もするようなプロセッサーを購入して、少人数で何十立米もの木材を一日に運び出します。

 逆に言うと、こういう大型機械を導入して時間と量で勝負しないとビジネスにならないのです。そして大方は自己資金ではなく融資を受けます。

 まぁ、経営のことはよくわからないですが。。。

 今問題になっているのは機械の大きさとキャタピラです。

 大型機械を山に入れることによって復旧ができないほど自然が傷むのです。

 欧米や先進国では機械を小型化、スリム化して自然への負担を軽減しています。

 こういう面から見ると日本は後進国ですね!

 当店も一時はグラップルやらフォワーダを揃えようとしましたが、やめました。

 基本的には林内車とチェンソーで充分です。

 スウェーデンでは6本足で歩くグラップルも開発されたそうです。

 鉄製のキャタピラで歩いた後は見るも無惨ですからね。。。。。

 PS:FSのコラム(社員さんのブログ)でT本さんの勇ましい姿を発見しました。どこかで見たようなハスクバーナ。
 でもちょっとスキニー、雰囲気が踊っていますね!!!

 リンゴ園には連れて行ってあげれないけど、樵虎の穴ならOKです。是非どうぞ!!!
別窓 | 山暮らし | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

ご苦労さま!

 今日は要件を終わらせて、正午に帰ってきました。

 天気も良いので薪作り。

 サクサク切ってサクサク割ります。
woo1212.jpg

 いつものとおり小鳥も寄ってきます。おすそ分けも忘れません。
warm12.jpg

 でも悲しいお知らせ!長い間お世話になったハスクバーナ339XPがお釈迦になりました。エンジンはかかるのですが、回転数が安定しません。
 たぶんキャブだと思いますが、取り換えると部品代だけで12,000円。
has1121.jpg

 取り替えても次から次へと壊れそうなので、ゆっくり休んでもらうことに決めました。

 内部は部品取りした後、ショールームのモニュメントにしようと思います。ご苦労様でした。当店のアーリントン行きです。

 小型機がなくなったので新しいデモ機。339XPをおろすか、eシリーズにするか思案中です。。。。。
別窓 | 道具 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ディープフォレストからの便り | NEXT