FC2ブログ

ディープフォレストからの便り

 ディープフォレストのログハウスで生活するDボーイズとランディ、季節の移り変わり、日々の出来事を便りにのせて発信します。

Do it yourself.

 秋も深まって土曜日曜は見学者が多くなってきました。今一番目をひくのは最近建てたビジターセンター!9割完成しています。

 私の目的は薪ストーブなのですが、建物の話が多いです。中には「この建物いくらで建ちますか?」と質問される方が結構多いです。「ホントに自分で建てたのですか?」と言う質問も!!!

 何回かは手伝ってもらいましたが基本一人で建てました。

 私は大工さんではないのでお金をいただいても人の家は建てれません。資格もありません。

 When the job is important,and it’s something you do well,do it yourself.Depending on others has a surface attractiveness,providing a ready scapegoat if things go wrong;but to bottom line is that you’ve only yourself to blame.

という事です。。。

秋の夜長:最近はこれが一番です。→ Adele Someone like you
スポンサーサイト
別窓 | ログビルダー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

無垢材

 無垢材が好きだ。反ったり、むくれたり面倒ではあるが、長い付き合いだ。
 合板全盛期の頃から、ダグラスファー、ウェスタンレッドシダー、SPFを中心にログハウス、ウッドデッキ、薪小屋を造ってきた。今は流行で地産地使用、杉、檜がもてはやされている。でもこの流れは根付きそうだ。

 特に最近、ウッドデッキの注文が多くなってきた。オーダーデッキは自分たちのイメージどおり、そしてぴったりのサイズを造ることが出来る。
 和風にこだわる施主さんは杉、檜でデッキを造ろうとする。腐るのはわかっているようで、塗装はするが、塗料にはこだわらない。「クレオソートが安くて耐久性がある」と信じて使い続ける。あたってはいるのだが・・・・・。

 私はいつもウェスタンレッドシダーのデッキを造る。耐久性はともかく、雰囲気と匂いが好きなのだ。耐久性から言えば東南アジアの堅木でよいものがあるが、伐採のコンセプト、雰囲気、使う気にならない。
 直接雨のかかる破風、ハナ隠し、ケラバ、レッドシダーが一番良いと思う。

 雨や紫外線と戦う無垢材を腐らないようにすることは出来ない。しかし工夫次第、適材適所でその速度を遅らせることは出来る。
別窓 | ログビルダー | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

創作者としての信念

 近隣の町の方から頂いた仕事を断った。
 薪ストーブの煙突を横引きで2,500mm 引けと言う。
 薪ストーブの常識ではできない工事だ。
 「どうしても薪ストーブが付けたい」と言う。その気持ちは痛いほどわかる。
 今までもいろんな工夫、特殊な金具を作ってできる限り施主さんの意向を尊重してきた。でも今回はいろんな面から考えても良い物にはならない。と私は判断した。

 何年か経って、私が亡くなっても作品(ログハウス・薪ストーブ)は、残る。利益だけ、施主さんの満足だけでは、仕事はできない。そう考えると日々、気を引き締めて仕事をしたいと思う。
 それが創作者としての使命でもある。
別窓 | ログビルダー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ディープフォレストからの便り |