FC2ブログ

ディープフォレストからの便り

 ディープフォレストのログハウスで生活するDボーイズとランディ、季節の移り変わり、日々の出来事を便りにのせて発信します。

T- shirt

 夏にアメリカに行くと、よほど北部に行かないかぎりTシャツ・短パン(小学生みたいな短パンです。)で過ごします。

 日本はよくわかりませんが、自動車のバンパーやTシャツの文字は自分の主張や属してる組織なんかが多いです。なので見る人も「この人はそういう嗜好なんだ」とか「この組織に属してるんだ」って感じで見てます。

 私たちも最初はその意味があまりわからなくて、手あたり次第着てましたが、最近は考えるようになりました。

 お勧めはロコな場所や地域がデザインされてるTシャツ、この写真は嫁さんがワイオミング州のデュボイと言うとってもロコな町のTシャツ着てます。
brog111IMG_2710.jpg
 こちらは私が最近よく行くGOOD WILLと言うスリフトで買ったTシャツ、モンタナ州のフィッシングポイントがデザインされています。
brog111IMG_2724.jpg
 空港とかレストランでアメリカ人はこれを見て「デュボイから来たの?」とか「先日イエローストーンに行ったわ」と話しかけてきて会話が盛り上がります。で楽しい時間が過ごせます。

 最初は引いてましたが、今は慣れてきて楽しいし英語のレッスンにもなる会話を楽しんでます。ホントにフランクな方が多い国民性です。

 でも話したくない、英語が得意ではない人は注意です。ひっそりした静かな時間を過ごしたい方は●ニクロさんの無地をお勧めします。

 ※最近移動時によく聞いてるAva Max!なかなか乗れます。→ Sweet but psycho
スポンサーサイト



別窓 | 海外旅行情報 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

SAMURAI’s

 ワシントン州に行くときはいつも寄ってます。SAMURAI’s!ジャパニーズ・ステーキレストランです。
brog111IMG_2900.jpg
 はじめは別件で行ってたんですが、なぜかオーナーと仲良くなって・・・。

 アメリカが長くなるとお米が食べたくなります。そんなときは和食!完全な和食ではないのですが、鉄板焼きのパフォーマンスも楽しめます。お味はアメリカンにアレンジされてますが、美味しいです。
brog111IMG_2899.jpg
 価格は高くはないですが、モダンなレストランよりは高めです。

 場所はタコマのダウンタウンからMtレーニヤに向かう幹線沿いです。タコマからは近いですが、シアトルからは結構あると思います。

 ワシントン州のお勧めレストランです。レンタカーで移動される方は是非どうぞ!!!

 3630 S.Cedar Street Suite R
 Tacoma WA 98387
別窓 | 海外旅行情報 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

CANADA

 しばしシアトルを観光?して、カナダに向かいました。

 今年に入ってからカナダへの渡航はETAの申請が必要です。全然知らなかった。

 今回は伊丹→羽田→バンクーバー→SEA-TACと入ったので、伊丹でトラブル、カナダETA取ってなかったので空港で受付してくれません。トランジットだけでもETA申請が必要です。なので急遽空港内でカナダETA申告しました。カナダ$7です。些少時間がかかるので焦った焦った。

 カナダのETAも取ったので、せっかくだからと国境を越えてカナダに行きました。
brog111IMG_2574.jpg
 入国審査は至って簡単、目的と滞在日数聞かれるくらい。もちろんパスポートは必要です。あとは車線も同じだし、標識もあまり変わらないので問題ありません。で、ホントの目的はこれ!
brog111IMG_2579.jpg
 バンクーバーに本社とファクトリーショップがあります。結構買いましたが、全部LEAF!アウトドアウェアにはあまり興味がありません。
brog111IMG_2578.jpg
 帰りも問題なく国境を通過、無事アメリカに戻ってきました。
別窓 | 海外旅行情報 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

BALLY’S

 ラスベガス到着!いつもながら車も人も多いです。セントラルに入ると8車線、走りにくい走りにくい。マナーもよくないです。
DSC00603_20170315230356272.jpg
 今回は前日にネットで格安ホテル予約してみました。格安と言ってもBALLY’Sです。
DSC00599.jpg
 たくさんのホテルが林立してるラスベガス、平日や催し物がない時は部屋も比較的空いてるのです。ラスベガスに関しては無理して安いモーテルに泊まる必要はありません。当日でも取れます。
DSC00594.jpg
 ラスベガスは不夜城です。なのでみなさん、部屋を使うのも少しだけ、中には使わない方もおられます。もったいない。もちろん私たちは使いました。モーテルじゃなくてホテルです。快適な一夜を過ごしました。

 ●ーパー8や●ーテル6に戻れません。
別窓 | 海外旅行情報 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

WOOD STOVE 12th

 そろそろ休みが欲しいです。ちょっとゆっくりできる時間が欲しい。。。

 バーモントの都会。と言ってもたいしたことはありませんが・・・・・。バーリントンに滞在しました。都会に滞在した時はあまりいいホテルには泊まりません。価格が相対的に高いのと夜も出歩くので、寝るだけで十分です。
brog111IMG_1688.jpg
 折角のバーモント、それに薪ストーブ屋なので、行きつけの薪ストーブ屋さんに行きました。場所はバーリントンのメインストリート、看板や薪ストーブのフラッグも大きいのですぐわかります。毎回行くのでオーナーはよく覚えてくれてました。
brog111IMG_1687.jpg
 結果から言うと大きいだけで日本とあまり変わりません。アメリカ特有の薪ストーブが2・3あるのと、ユニット式の暖炉があるくらいでしょうか?話もそう珍しいものはありません。逆に「日本はどう?」って聞かれるくらいです。
brog111IMG_1690.jpg
 前から知ってましたが、アメリカには格子のないディファイアントとアンコールがあります。なんかマヌケで私は欲しくないし、いいとも思いません。

 目新しい情報もなく、雑談してその場をあとにしました。

 次の日はバーモント州のウエルカムセンターで仕入れた情報、”バーモント・ファーム・フェスティバル”に向かいます。。。
別窓 | 海外旅行情報 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

VERMONT TEDDY BEAR

 メンテと煙突工事が続きます。心配なのは今煙突工事をすると本体工事は年末年始にならない?ちょっと心配してます。

 バーモント州はよく行くのだけど、行くところは偏っています。今回はリクエストもあって有名なバーモント・テディ・ベアに行ってきました。
brog111IMG_1643.jpg
 基本ファクトリーですが直売所?も併設されています。アメリカ人は大人も子供もテディ・ベアが好きです!

 テディ・ベアの顔は地域によってかなり差があります。好みにもよりますが、バーモント・テディはまだかわいい方かな?
brog111IMG_1644.jpg
 見学ツアーもあって工程が楽しめます。ここも例外ではなく縫子さんはアジア系の人が多いです。平日だったと思いますが結構にぎわってました。
brog111IMG_1649.jpg
 子供さんたちは大喜び、はしゃいでました。

 はっきり覚えてませんが$10弱のアドミッションが必要です。

 北東部は夏から秋が観光シーズンです。冬は結構な降雪があって閉ざされます。
別窓 | 海外旅行情報 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Lake Champlain CHOCOLATES

 大騒ぎしたのに当地方少しの風と雨だけ!こんななら現場に行けばよかった。外で作業する人はみんな思ったんじゃないかな???

 強風と大雨の予報だったので家で仕事しました。家仕事は捗りましたけどね。

 次の目的地はメイン州なのですが、途中バーモント州を通りました。薪ストーブ屋なので寄らないわけにはいきませんよね。

 まずはバーリントン、湖畔の大きな町です。リピーターですが、行くところはたくさんあります。まずは奥さんのオーダー”チョコレートファクトリー”アメリカでは結構有名です。多分北東部だけだと思いますが・・・。
brog111IMG_1642.jpg
 工場見学もあるし、実演もあります。試食も日本みたいにケチ臭くないです。でもそんなには食べれませんよね!
brog111IMG_1638.jpg
 ご承知のとおりアメリカのチョコレートは極甘です。で、とってもミルキー、日本のとはちょっと違います。結構買いましたがドライブ中にすべて食べてしまいました。
brog111IMG_1640.jpg
 お土産にもしたかったんですが、夏は無理ですね。一応クーラーは持っているのですが、やっぱり溶けちゃいます。
brog111IMG_1641.jpg
 こう言うスポットはたくさんあるので奥さんのオーダーすべて叶えてると目的地に着けません。

 ホームページ → Lake Champlain CHOCOLATES
別窓 | 海外旅行情報 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ディープフォレストからの便り | NEXT