FC2ブログ

ディープフォレストからの便り

 ディープフォレストのログハウスで生活するDボーイズとランディ、季節の移り変わり、日々の出来事を便りにのせて発信します。

B-WOOD

 製材された木はあまり保管がききません。わりと急激に水分が飛んで曲がるか捻じれます。
brog111IMG_1810.jpg
 組んでしまえばそのまま乾燥してあまり暴れるようなことはありませんが、そのまま保管してると暴れて商品としての価値がなくなります。

 ホームセンターもしかり、カスタマーはできるだけ真っすぐな木を選ぶので残った材木は雑巾を絞ったように捻じれてます。

 こういう木の行く末は輪木にするか切り刻んで廃棄です。

 先日ものは試しと思って、”暴れた木のディスカウント”を提案してみました。大手ホームセンターKです。

 結果は快くディスカウント、60%引きくらいになりました。言ってみるもんですね!

 価格も価格なのですが、ちょっともったいない。と言うかかわいそう。できればどうにかして使ってやりたい。切り刻んで廃棄なんて耐えられません。
brog111IMG_1809.jpg
 で、今回薪小屋を建築中、すべてB級の木を使ってます。私、専門ではありませんが、墨付けと刻みはできます。ですが毎日帰宅してからの作業なので思うように進みません。梅雨までには完成させたいです。。。
スポンサーサイト



別窓 | 材料 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

T&G panel

 雨が続くので内装工事をしています。内張はT&Gパネルというウエスタンレッドシダーです。
1tag111.jpg

 リバーシブルで片面はモルダーがかかっていて、もう一面はラフ仕上げです。ここまで言うとわかると思いますが、当然ラフ仕上げで施工しています。が、妻も含めてみんな↓↓↓です。とくに女性はだめみたいですね!とっても汚くてよく見えないようです。
1tag112.jpg

 これまで訪問した女性で「ラフ仕上げがいい」と言い切った方は一人だけでした。モルダー仕上げがいいのなら安い国内杉もあるし、意匠を求めればパインだってあります。節のないレッドシダーのモルダー仕上げだってあります。まぁなんと言われてもラフで仕上げちゃうんですけどね・・・・・。。。
1tag110.jpg

 設計事務所でもないし、工務店でもないし、ゼネコンでもないので万人に受ける必要もないしナチュラルを貫きます。4/5は貼り終えました。

 締め切っているとウエスタンレッドシダーの匂いに酔ってしまいそうです。人によっては気分が悪くなるようですが、超嬉し~い!

 シェラネバダの森が私を呼んでいま~す。。。

別窓 | 材料 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ディープフォレストからの便り |