FC2ブログ

ディープフォレストからの便り

 ディープフォレストのログハウスで生活するDボーイズとランディ、季節の移り変わり、日々の出来事を便りにのせて発信します。

Lithuania

 友だちがリトアニアに旅行に行っていたのでお土産をいただきました。

 北米ばかり行ってますが、いつかはいきたい国のひとつです。バルト3国というか、東欧は是非とも行きたい地域のひとつです。

 ロシアも行ってみたい国ですが、まずは東欧、ルーマニアにも行きたいし、チェコやスロバキアも訪問したい。よくわかりませんが、暗い雰囲気がいいですね!ドラキュラ伝説なんてロマンがありますねー。

 東西冷戦が終結して独立した国は、どこも経済成長しているのでしょうか?話によると「国民自体は結構明るい」と言うことでしたが・・・。
brog111IMG_2366.jpg
 リトアニアのお土産はスイーツでした。キノコのお菓子、ケシの実がたっぷりで初めての味。なかでもアンバー琥珀のお茶は興味深々です。
brog111IMG_2400.jpg
 遠い遠い東欧のお菓子、食べてるとなんか不思議な感じがします。キノコのお菓子とラスクは完食!アンバーのお茶は今週末のお楽しみです。

 鬱陶しい梅雨が明けましたが、ムシムシの湿度とこの気温、どこか涼しい国に飛びたいです。。。
スポンサーサイト
別窓 | 旅行 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

To CANADA

 夏休みのホリデーシーズンを前にカナダに行く友達から質問されました。

 今アメリカへの入国はビザなしでESTAの申請が事前に必要です。ネットで簡単に申請できます。ネットには代行業者がたくさんありますが、たのむ必要は全くありません。簡単な申請でスマフォをお持ちの方なら自力で十分可能です。

 これに伴ってカナダへの入国も”eTA”の申請が必要になりました。

 航空機や船舶でカナダに入国する際には、事前に申請が必要です。これもESTAと同じで代行を頼む必要はありません。専用サイトで簡単な記入で申請できます。

 手数料はカード払いでどちらも$10程度だったと思います。代行を頼めば手数料を取られます。

 カナダへの入国は陸路の場合、このeTA申請は必要ありません。日本人が特に注意しなければならないのは、成田からエアーカナダでバンクーバーを経由して米国に行く場合です。この場合は航空機による入国にあたるので申請が必要です。

 私たちも渡米した際はよくレンタカーでカナダに入国しますが、eTAは必要なし、ボーダーで簡単な審査を受けますが、比較的簡単に国境を超えてます。質問の内容は”行先、滞在期間、持ち物の中にお酒やたばこが大量にあるか?”くらいです。
アークテリクス12533
 目的はココだけなので、その日のうちに米国に帰ってきます。

 アメリカとカナダの国境はあってないようなボーダーです。日本人の場合はね!
別窓 | 旅行 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Suger house

 バーモント州のストウにあるメープルシロップカンパニーと言うか家内工業のメープルシロップ屋さんです。
brog111IMG_0639_20190210220357025.jpg
 家族で経営されていますが、地元では結構有名なようです。いろんなホテルや商店で販売されています。が、今回は直接工場にお邪魔しました。

 有名なトラップファミリーロッジの奥(カナダ側)に進んだ森の中にあります。多分カナダとの国境近くと思います。
brog111IMG_0642.jpg
 蒸留所?が中心にあって、森の中からカエデ樹液採取用のパイプが縦横無尽に走ってます。一般に売られているものより色も味も薄く、甘さ控えめな感じです。
brog111IMG_0636.jpg
 店主曰く日本にも輸出したいようですが、私にその気はありません。「食べてみたい」と思われる方は直接バーモントを訪ねてください。スキーをされる方は別ですが、訪問は秋をお勧めします。紅葉がとってもキレイです。

 近くには有名なジョン&ベリーのアイスクリーム工場もあります。
別窓 | 旅行 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Trapp family lodge

 昨年の夏に訪問したバーモント州のトラップ(トランプじゃありません)ファミリーロッジです。
brog111IMG_0594.jpg
 有名な映画サウンドオブミュージックのロケ地です。旅行ガイドに載ってたので観光がてら行きました。あまりにもきれいなのでダメもとでステイを頼んでみると空いてました。それも破格?の$250です。$250って結構高いようですが、ここでは激安なのです。

 バーモントは夏もいんですがONシーズンはスキーシーズンの今なのです。だから予約なしでも泊まれたし安かった。
brog111IMG_0600.jpg
 夜は満天の星の下カントリーミュージックコンサート、オープンエアーですがもちろん無料です。

 夜のレストラン(有料)もサイコーだし、朝のブレックファースト(有料)も美味しくて満足です。

 もちろん眺めはいいし、ベットもリネンも言うことありません。次回もバーモントに行くときには泊まるつもりです。
brog111IMG_0651.jpg
 カスタマー登録したので今でも割引メールが届きます。

 次回は是非秋から冬に訪れたいね!サイコーにきれいなのでしょうね!!!紅葉と雪景色!
別窓 | 旅行 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

NAVY SEAL MONUMENT

 またまたバージニア州バージニアビーチ、今年は奮発してコンフォートに泊まりました。

 一泊$190、わかる人はわかると思いますが、夏のONシーズン、破格です。ビーチで泳いで、夜はレストランで食事して、ストーリートでパフォーマンス楽しんで、この価格は安いと思います。

 アメリカの料金は1部屋単位なので嫁さんと2人、クイーンサイズの2ベット、TVも2台とってもゴージャス、朝食込みです。

 でもここに来たのは、海水浴でも日光浴でも、レストランのディナーでもなくコレです。
brog111IMG_0804.jpg
 ネービーシール・モニュメント、新しくできたスタチューです。できたのは昨年かな?ビーチの中心ネプチューンの先300mくらいのところにあります。
brog111IMG_0806.jpg
 行ったときはおばさん(ケバイ白人女性)が掃除してました。ピカピカに・・・。

 スタチューは発足当時のスタイルですね。
brog111IMG_0819.jpg
 星の数は戦死者、犬の足型は戦死した軍用犬の数だそうです。

 信心深くはないですが、嫁さんと手を合わせてきました。それらしきたくましい方々も来てました。

 あまり勧めるような観光地ではないですが、厳かな雰囲気があります。近くに駐車場もたくさんあるので車でも訪問できます。DCから陸路で2hくらいです。。。
別窓 | 旅行 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Never Lost

 今回の旅行も変わり映えせず東海岸でした。目的地はワシントンDCのダレスインターナショナル!かなり前から予約してたのでエコノミーですが2人席、快適に空の旅を満喫できました。
brog111IMG_0488.jpg
 いつものとおり到着と同時に入国審査ですが、ダレスも機械化されて前よりとってもスムーズに入国です。トランクを取ったあとは一目散にバスターミナルへ!ハーツのシャトルバスで営業所に向かいます。

 ゴールドメンバーで予約済みなのに名前がない!仕方なくカウンターへ、でもいつもと違ってガラガラ!おまけに「好きな車に乗れ」って!この辺はホントにアメリカ!いい加減です。

 燃費と駐車場のことを考えて、ランクアップもOKだったんですが、迷わずコンパクトトヨタカローラにしました。

 レンタカー、特にハーツはほとんど新車です。
brog111IMG_0497.jpg
 出口でネバーロストを受け取って出発しました。メイン州に向かったわけですが、途中でトラブル!ネバーロストが消えちゃった。ちょっと焦った。GPS頼りだったんで、ホント焦った。

 原因はこれ!ケーブルの断線です。これはないよねー。空港まで帰るのは馬鹿らしいし、ネバーロストと言ってもスマフォの流用なので途中のベストバイに寄ってケーブル買いました。これで一件落着です。
brog111IMG_0496.jpg
 けどこれはクレームだよね。と言っても先に進みたいので、”アメリカだから仕方ないとあきらめて”北に向かいました。。。
別窓 | 旅行 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Jackson Hole

 グランドティートンで結構時間を使いました。暗くなる前に次の目的地、ワイオミング州のジャクソンホールに向かいます。
brog111IMG_2749.jpg
 日本で言うと軽井沢、全米から避暑に人々が訪れます。運がよければとんでもない有名人に遭遇するようです。まぁそれは私たちには関係ない、高級なホテルやレストランの話です。

 いつものとおり普通のモーテルで値切って安く泊まりました。安いと言ってもONシーズンでジャクソンホールです。朝食無しで$110!これでも破格です。
brog111IMG_2750.jpg
 夜にロビーでくつろいでたんですが、すぐに話しかけられます。アメリカ人、どこでも話しかけるのは習慣なのですが、ジャクソンホールは特別です。アルコールも入ってるしね!

 アメリカ人から見た私たち、”アメリカのどこかに住んでてバケーションにやってきた日系人”に見えてると思います。普通はそうですね。ジャクソンホールに日本から来る観光客は少ないと思います。なので会話も遠慮なし、こういう時が困るんです。だからと言って部屋に閉じこもるのも嫌だし・・・・・。

 ”英語しっかり勉強しなさい”と言うことです。。。
別窓 | 旅行 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ディープフォレストからの便り | NEXT