FC2ブログ

ディープフォレストからの便り

 ディープフォレストのログハウスで生活するDボーイズとランディ、季節の移り変わり、日々の出来事を便りにのせて発信します。

STIHL 4th

 冷え込みましたねー。現在外気温は1℃、これを書いてる部屋の温度は24℃です。いいかんじ―。

 12月に入って皆さん、来年再来年の薪作りに勤しんでおられます。今日もチェンソー数台が出ていきました。「初めての使用で安いのを」と言うご要望で29800円のSTIHLをお届けしました。このランクはハスキーよりもSTIHLを勧めています。いろいろ理由はあるのですが、長くなりそうなのでここでは割愛します。利益やこちら側の理由ではなく、性能面です。

 チェンソー販売と言ってもそれだけでは済みません。2サイクル燃料・チェーンオイル・イヤープロテクト・チャップス・コンビ缶等々、結構出費です。燃料類初回サービスしてます。が、あとは押し売りなしの奨励です。

 なかでも保護具は必要と思ってます。日本人は相対的にその辺の意識が低いのです。が、難聴になったり、怪我をする前に是非と思って勧めてます。

 最終的には個々の判断なのですが、近年は”安全に対する意識”も上がってきました。嬉しいです。

 薪ストーブは生活の一部になってきましたが、薪作りも含めてあくまでもホビーです。危険をおかしてまでする必要はありません。

 明日も冷え込むようで多くの方が薪作りに勤しむと思います。くれぐれも安全第一で!!!
スポンサーサイト
別窓 | チェンソー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

XP5●●

 今年に入って5本の指に入るくらい疲れた一週間でした。

 4年くらい前に買っていただいたハスクバーナXP5●●、エンジンの焼き付きで修理にきました。

 もう分解されててピストンもケースも傷だらけ、交換です。でももう直らないかもしれない。

 一番の原因は農機具屋さんに持ち込んで、「これでもか?」って言うくらい分解されてます。多分組み上げることはできても元通りの能力にはならない可能性が・・・・・。

 ご承知のとおりXP5シリーズの診断はPCです。なので代理店以外で分解することはできません。特にキャブ関係は×なのです。

 よくある自信過剰な農機具屋さんがバラして、「手に負えない!」ってことで当店にきました。

 PC繋いで診断すると使用時間は10時間?4年で10時間???だけ???で”エンジン焼き付き”のみです。。。

 焼き付きの原因は燃料(混合油)の品質悪、切止んだソーチェーンにバーの歪み!要はシロートみたいなことばかりです。聞くと知り合いの酪農家に貸し出したようです。

 アドバイスとしてXP5シリーズは人に貸してはダメです。シロートが扱えるようなチェンソーではありません。あと燃料は50:1、シビアな配合が必要です。それと必ず掃除、特にエアクリーナー周辺、自堕落な使い方はダメです。

 ちゃんと守れば他にはない能力を発揮してくれます。と言うか自信がない方は5シリーズは買うべきではないと思います。。。
別窓 | チェンソー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

254XP

 4月に玉切りをすることはないのですが、理由あって本日、玉切りをしました。量は3tです。

 今日はまだそんなに気温が上がらなかったので、なんとか快適に作業できました。開始が10:00、お昼はさんで16:00に終了です。ちょっとゆっくりですね。
brog111IMG_2394.jpg
 最初に使っていたチェンソーは550XP、最新式です。今シーズンはずっと使ってました。ところが昼前、恐れてた症状が発病!スターター引いてもかかりません。寒い時期は大丈夫だったんですが、この気温できっちり症状が出ました。
brog111IMG_2396.jpg
 私のは”当たりかな”と思っていたのですが、評判通り気温が上がるとかからない。あきらめて254XPに変えました。もう20年以上使ってる機械です。なのにとっても調子いい。吹き上がりもいいし、スタートも一発です。
brog111IMG_2395.jpg
 変えてから作業のスピードは驚くほど上がりました。やはり定評のあるチェンソーはちがうね!

 550XPもいろいろ改良されて使いやすいんだけど、エンジンかからないんじゃね~。”新しいからいい”と言うのはチェンソーに限ったことじゃないけどないですね。

 これからも254XP直し直し使っていきます。それにしても名機だなぁ~!!!
別窓 | チェンソー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Screw!

 季節柄チェンソーの持ち込みが多いです。春が近づいてみなさん薪作りに勤しんでおられるのでしょう。

 最近あった修理、ウォームギアの交換G3200、キャブの詰まりXP346、プラグ交換XP254、チェーンのゆるみe135、キャブの洗浄XP357等々、ハードに使う機械なので故障→修理は起こります。でも無茶な使い方、手入れを怠ることはよくありません。
346XP1122.jpg
 エアークリナーやプラグの掃除は必須です。あとネジ類の締め方、場所によってはしっかりと、場所によってはゆるめにといろいろあります。言えるのは自分の道具、もう少し勉強して精通してください。チェーンの研ぎも忘れ時に!

 先日もありましたが、燃料とチェーンオイルの入れ間違え!すぐ気がつけば軽症で済みますが、スターター引っ張ったり、エンジン始動すると重症です。元に戻すには相当な労力がいります。。。気をつけて!!!
別窓 | チェンソー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Repair!

 今日は天気とってもよかったのに、昼からチェンソーの修理3件してました。

 うち2件は作業場で・・・。カバー外してると・・・「ゲェー」血のりが付いてるじゃない。それもベットリ!救助関係のレスキューユニットのチェンソーなので・・・。

 想像するに広島の土石流の時のかな???きれいに洗い流して泥も拭いて、故障個所も1hで完了です。

 次はスターターロープの交換、これは30分で超簡単、でも部品代と工賃はいただくつもりです。慣れてないと2hはかかります。と言うか多分直せないと思う。

 最後の一件は結局行かなかったけど、ソーチェーンのトラブル、送ったソーチェーンが一コマ短いって???あり得る。結局電話で対応、チェーンの張り方がわからなかっただけ。それもXP346、調整ネジはカバーに付いてて超簡単!でもできない人多いんですよね。

 車で行くと40分かかります。出張費いただかなくてはならなくなるので自分でできることはしてください。持ってきてもらえればセットするけど、自分でやらないといつまでたってもできないです。日々勉強です。
別窓 | チェンソー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Price

 扱ってる商品は厳選してるつもりです。自分が使って「これは???」と思うものは蹴ってます。

 特に道具はさらに厳選してます。途中で故障したり、事故が起こる可能性のあるものはその必要があります。イコール扱っている物はそれなりのクオリティーです。

 最近メーカーから「値引きをしないでほしい」という通達が立て続けに届いています。要するに「定価販売してください」と言うことです。

 私、無茶な値引きはしませんが、気持ちだけ値引きしてます。それは多くの商店の中から当店を選んでくれたお礼です。メーカーは”出荷停止”という切り札もチラつかせています。それなら平等に大型の店舗やWebショップもと思うのですが、その辺は平気で値引きしてます。

 並行輸入を相手にしようとは思いませんが、公平性に欠けませんか?●●●さん、●●●●さん!

 アフターや修理をぬかりなくするのは言われなくてももちろんですが、なんか納得できない通達です。
別窓 | チェンソー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

SharPen!

 出張から帰ってきました。いつもどおり眠気に襲われて吉備インターで仮眠です。30分程ですけどね。

 季節柄チェンソーのトラブル相談が多いです。

 よくある質問の回答は”排気量の大きいチェンソーに買い替えなさい”と”もっと上手に歯が研げるようになりなさい”で解決します。

 いつも言ってますがチェンソー、重いですが大は小を兼ねる世界です。多分手に入る原木は末口30cm以上が多いのでは???おまけに堅木、これを30ccのチェンソーじゃ焼けちゃいます。

 「切れない切れない」と言う原因の多くは歯の切病み。これもうまく研げれば新品と同じ切れ味に戻るはず。練習あるのみです。

 ポイントは角度と丸やすりがあたるところ。大体の方は間違ってます。親方!チェンソーのメンテ講習会開催ですね!!!
別窓 | チェンソー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ディープフォレストからの便り | NEXT