FC2ブログ

ディープフォレストからの便り

 ディープフォレストのログハウスで生活するDボーイズとランディ、季節の移り変わり、日々の出来事を便りにのせて発信します。

Grenade 2th

 仕事に行ってる講師の方からメールで質問がきました。

 知ってて邪魔にはならないと思うので、ここでも書いておきます。興味のない方、海外の紛争地に行かない方はスルーしてください。

 いま世界中に出回ってる手榴弾(正規品)はアメリカ製かロシア製が多いようです。

 映画でよく見る手榴弾はパイナップルのような形ですが、今はほぼ円形ボール型です。理由は投げやすいのと投擲の距離が出るため、威力は昔のものと比べて格段に上がっています。時代の進歩とともにパウダー(火薬)の性能も上がっています。

 質問があったのは次の部分、①安全レバーを飛ばしてから何分くらいで爆発するか?

 ●昔のものは4秒に設定されていました。今は概ね5秒です。なので映画みたいに投げ返すことは可能ですが、お勧めしません。

 質問2個め②近くに手榴弾が転がってきたらどうしたらいいか?

 ●先に書いたように、確実に時間の経過が確認できるようなら蹴とばしたり、投げ返すのも手ではあります。基本は手榴弾にお尻を向けて伏せます。遠い方がいいですが、基本はその場に伏せるです。その時手で耳を覆う。(爆音と衝撃で鼓膜が破れます。)同時に口は必ず開いておきます。(閉じていると爆圧で脳や内臓を損傷します。)

 このような場面に遭遇する人は少ないと思いますが、過去に九州だったと思いますが、暴力団員がレストランで爆破させたことや、タイ航空のトイレ内で乗客が爆発させたと言う事件がありました。
スポンサーサイト
別窓 | サバイバル | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Instinct

 田舎に住んでるといろいろな感覚が研ぎ澄まされます。

 自然界のわずかな動きや音、匂いにも敏感になります。多くの時間を屋外で過ごすと自然に対する直感も養われます。多分この感覚は都会で生活してる人には必要のないものです。

 毎朝早起きしてランディーの散歩に付き合っていますが、ベースライン(いつもの状況)が崩れるととても違和感を覚えます。

 都会に行って電車に乗ると多くの人はスマフォと睨めっこです。で、多くの人がイヤホンをして何か聞いています。田舎ではその必要はありません。鳥の鳴き声、鹿の遠吠え、川のせせらぎ、葉のざわめき、耳に心地よく心と体が休まります。

 先月の後半、都会の刺激の洪水の中で暮らしました。案の定体調を崩しました。

 帰ってきて田舎の柔らかで繊細な環境に触れて体調は回復しつつあります。多分この状態を回復させる特効薬タブレットはないと思います。。。
別窓 | サバイバル | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Survival

 生活とはかけ離れた仕事のカテゴリーにサバイバルがあります。

 航空機や船舶に乗る機会が増えたので、訓練も増えました。航続距離の関係で南の島や北の大地で遭難することはないと思いますが、訓練はあらゆる場面を想定しています。なかには「ホントに役に立つの?」と言うものもありますが、知っておいて損はありません。

 平時にやるのは結構興味深く面白いですが、いざ本番となると???です。用意する道具も興味深いものが多いです。ミラーやブラケットのような小さいものからゾディアックボートのような大型のものまで。でもホントに必要なものは精神力です。”どうやってでも生きて帰ろう”と言う気持ちです。
DSC01784.jpg
 教える方としてはできるだけリアリティーのある訓練、興味のでるコンテンツを用意しますが、今の人たちにやる気と言うか現実感を持たせるのは大変です。なにしろパンクした車のタイヤ交換も自分でできないような大学出のボンボンです。

 先日TOTと言う研修のやり方講義を受けてきましたが、これも???。ホントに実戦に即してる???なんて思ってしまいました。

 なかなかむつかしいカテゴリーですが、大切なカテゴリーであることも認識してます。ベアやエドみたいな達人になりたいです。

 最近はなかなかマニアックな音楽聞いてます。→ Clan of Xymox-Masquerade
別窓 | サバイバル | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Poison Snake 2th

 明日から8月ですね。8月は今月にも増して忙しい月になりそうです。とにかく早く涼しくなってほしいです。

 県内で小学生がヤマカガシに噛まれました。●衛隊時代に習ったことを記憶してる範囲で書いておきます。

 蛇の毒には出血毒と神経毒があります。もちろん命の危険に迫られるのは神経毒です。

 日本に昔からいるマムシは???出血毒です。昔から血清もあるし、噛まれても早く処置すると重症化しません。毒牙が前にあるので噛まれると高い確率で毒が入ります。それと獰猛で攻撃的です。色も赤と青があり銭型の模様が毒々しいので昔から恐れられました。

 ヤマカガシの危険性が論じられてきたのは最近です。毒はコブラと同じ神経毒です。近年は血清もあるようですが、噛まれると重症化します。ただ毒牙が奥にあるので毒は入りにくいです。弄んだリ、怒らせないと被害にあいにくいです。それと性格も温厚?おとなしい蛇です。

 外観は地域によっていろいろ、柄も色もちがいますが、斑点があるのでシマヘビやカラスヘビとは識別できます。

 以上読んでもらえればわかるようにヤマカガシの方が怖いのです。30年以上前ですが●衛隊はその頃にはもう情報を持ってました。一般に知られるようになったのは最近です。

 あとヘビを食す時は皮を剥いで内臓をとります。内臓は味がよくないのと、お腹をこわすリスクが高く、皮は一般的に毒物を含んでいると言うことです。

 って食べる人はおられませんよね・・・・・。
別窓 | サバイバル | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Survival

 北海道で7歳の子供が行方不明になりましたが助け出されました。それも1週間後、奇跡ですね!

 サバイバルで言われるのは”3分空気を吸わない。3日水を飲めない。3週間食べ物を食べれない”と生命に危険が及ぶと言われてます。

 現場は北海道で相当寒かったと思います。自衛隊の簡易宿舎の中でマットレスに包まって夜を過ごしたようですが、7歳の子供の行動としては称賛に値します。水道が出たのも付いていたとしか言いようがありません。(施錠とか、管理とか自衛隊の対応も気になりますが・・・。)

 昔、野山で行方不明者を捜索したことがありますが、子供で1週間は持たないですね。精神的にも強いお子さんだと思います。大人でも1週間はきついと思います。

 今の社会ではそのための経験をすることは難しいですが、”それに備える、経験する”ことは、いざと言う時の生還の確率を押し上げます。

 もうサバイバル訓練は十分なのですが、来月に実施されます。”参加してみたい”と思われる方はご一報ください。初めての方は価値観が変わるほどのインパクトがあると思います。
別窓 | サバイバル | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Fog!

 台風が接近する中、行って来ました氷ノ山!

 ジョンさんの計画で鳥取県側から登山開始。

 登山口に着いた時も小雨&霧、視界は40mと言ったところでしょうか?

 登山では「引き返すのも勇気」というのもあるようですが、登山道が整備されているのと時間的に余裕があったので登山決行となりました。
1hyo-111.jpg

 こういう自然環境の中で山と向き合うと言うことも必要だと思います。晴れたルンルン登山もいいですが、自然の厳しさを知ることも必要です。

 Gasの中、6hの登山でしたが、とっても楽しかった。こういうのって大好きです。。。。。
1hyo-112.jpg

 さすがにこういう状況だったので、お会いした登山者は3人だけ!今流行の山ガールは皆無でした。こういう状況を楽しめないとホントの意味のトレッカーにはなれませんね。

 最後になりましたが今回の企画をして頂いたジョンさん夫婦に心からお礼を言いたいと思います。またハードなハイキングお願いしま~す。。。
別窓 | サバイバル | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

Hiking

 明日は久しぶりに休みをとりました。

 と言うことで妻や友人とハイキング?って言ったら叱られるでしょうか?

 行先は当県の最高峰氷ノ山!初めての登頂ですが年に何人かは遭難にあっているようですね!

 今から装備の準備です。

 上からACUフリースキャップ、PCU5上下にACUパック、靴はダナーのアケーディアって全部払下げじゃないか!!!

 ここはひとつアフガニスタンで激務にあたっているGIたちの気持ちになるため、重装備で登頂です。

 全部着ると写真撮れるんですがやめときます。気になる方はPCU5で検索してみてください。

 登山口集合が8:30AM!自宅出発は6:00AM!早めに床に就こうと思います。。。。。
別窓 | サバイバル | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ディープフォレストからの便り | NEXT