FC2ブログ

ディープフォレストからの便り

 ディープフォレストのログハウスで生活するDボーイズとランディ、季節の移り変わり、日々の出来事を便りにのせて発信します。

Faux pas

 昨日所用で宍粟市の県立国見の森公園に行って来ました。
brog111IMG_4842.jpg
 少し時間があったので、展望台まで登りはハイキング、下りはモノレールを利用しました。

 全く知りませんでしたが、モノレールは上り下りとも無料です。空調がきいてて快適です。

 いろんな施設があって、教室も開催されてて結構楽しめます。ここもCOVID-19の影響で使用は制限されてましたが・・・。

 登りのハイキングロードでこんなのがありました。
brog111IMG_4838.jpg
 何年か前の工事と思いますが・・・多分コンセプトは”コンクリート擁壁は景観に合わない”と現場のスギ材で壁を作ったんだと思いますが、今となっては朽ち果てて砂防ダムを塞いでいます。
brog111IMG_4836.jpg
 今は時代も変わって環境コーディネーターと言うのがいて、その環境に合った形や材料をアドバイスしてるようです。が、見るからになんとも痛ましい状況です。

 5年先10年先を見据えて形や材料をチョイスしなければなりませんね。

 その時はよかったけど、「財政が行き詰ってメンテナンスができない」と言うことは今の時代どこでも起こりえます。。。
スポンサーサイト



別窓 | 仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

URBAN RESCUE

 小遣い稼ぎにロープレスキューを教えています。

 ザイルロープを使うレスキューをなんで”都市型救助”と言うかわかりますか?

 欧米ではザイルロープ型のレスキューをURBAN RESCUEと呼んでいます。なのでそのまま都市型救助、いかに日本の英語教育が完成されてないかわかりますね!

 話が脱線しましたが、一言で言って実用性はあまり感じません。要するに現場ではあまり使われてないと言うことです。

 理由はシステムが複雑。多くの機材が必要になる。熟練しないと危険性が高い。機材自体のコストが高い。etc・・・。たくさんあります。なので導入していない消防や警察、救助機関は多いです。

 逆に趣味でやっている。同好会的な民間機関は力を入れているところもあります。

 正直に言って現場(もう現場に行くことはないと思いますが・・・。)ではなければ使うかもしれませんが、私は使いません。三打ちのロープで十分です。

 三打ちのロープシステムを習熟すれば、基本ロープとカラビナだけで用を熟せます。陸上自衛隊はこの方式をとっています。個人の装備は4m程度のスリングロープとカラビナ(安全環付き)だけです。

 ザイルロープのシステムは展示やビジュアル的にはいいのかもしれませんが、使えません。

 やってる人は反論しますが、現場経験がないか、少ない人だと思います。
別窓 | 仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Home work

 私の場合コロナは全然関係ないのですが、今日は一日ホームワーク、資料作りでした。ほぼPCと睨めっこ、疲れましたー。最高に!

 まぁ場所はちがえど、多くの人の仕事形態はこうなんでしょうね。ホントに大変。

 あとやっぱりコーヒーやお菓子がすすむ。お菓子と言っても小さなクッキー程度ですが、これを一週間もやったら身体壊すと言うか太るでしょうね。

 それもイヤだけど私はやっぱり外の仕事が向いてます。暑くても寒くても屋外の仕事がいいです。

 人間は快適な環境になるとどこまでも快適さを追求するんでしょね。進歩の動機づけにはなると思いますが・・・。

 今日一日で太ってはないと思いますが、明日から遠方で身体絞ってきます。。。雨天がイヤだな・・・。
別窓 | 仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Move

 仕事の移動は概ね自家用車(旧ハイラックスピックアップ)です。遠方やどうしても車で行けないときは、公共交通機関を使います。通常は荷物が多いのと、もともと運転は嫌いじゃないので車移動です。

 先日仕事の依頼先から「疲れてると思うので、当日引き上げなくてももう一日泊まってもらってもいいですよ」とありがたいお言葉をいただきました。が、それをやると次の日からの日程が狂うので当日引き上げます。

 今回委託講師陣に話があったのはその方法です。「移動の方法は指定しないが、経費の削減に協力してほしい」と言う内容でした。

 ある講師は新幹線は必ずグリーン車、飛行機はビジネス、それも早割?とかをせずに前日くらいに予約する?最寄駅からはレンタカーだそうです。

 いつも言われてたのは「新幹線の指定席、飛行機のプラスは使ってもらっていいです」と言う内容だったと思います。

 私に関しては一度も使ったことはありません。国内であれば長くても3h程度だし、その必要性は感じません。なにより自分のお金じゃないし、もともと出所は寄付や税金です。

 人によっては「疲れないし、仕事もできて依頼された仕事でいいパフォーマンスができる」と言いますが、それは感じません。

 それに私、グリーン車やビジネスクラスに乗れるほどステイタスを持った人間ではありません。身分相応、ステータスに合った対応をしていただければいいです。。。
別窓 | 仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

COFFEE SHOP

 所用でH市へ、当県の中核都市でCOVID-19の患者も発生してます。なので用件だけ済ませてトンボ帰り、ホントはホームセンターMにも行きたかったのですが・・・。

 昼過ぎには帰宅したかったのですが、長引いて15:00帰宅です。

 ここまで来るといつもローソンでコーヒー買うのですが、最近はコンビニも寄っていません。

 帰りは山道を帰ってきたのですが、そこでテイクアウトのコーヒーとランチ発見!立ち寄って買ってみました。注文は店内ですが、あとは外へ持ってきてくれます。

 こんな御時世ですが、店内はお客さん(多くの高齢者)がいっぱいで満席、よくある流行ってる喫茶店です。

 普通こんな飲食店では粗雑な扱いされるのですが、対応は極めて親切で気持ちがいい。コーヒーも美味しいけど、この辺にも店が繁盛する要因があると思います。

 また寄ろうかな???と思うコーヒーショップです。

 ホームページです。→ 壱枚乃絵
別窓 | 仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

FRT

 細々と林業や薪ストーブ関係の通販もしています。が、昨今の通販業界の関係でいつも送料が問題になります。●天さんの送料無料事件はこのカントリーサイドスモールビジネスにも影響を与えています。結果的には下請け泣かせの形相を呈しています。

 ここで送料の要件を整理したいと思います。

 基本当店にお見えにならず、商品を通販される場合は送料を実費でいただきます。商品代金はケースバイケースだ割引させていただく場合もありますが、消費税・送料は実費でいただきます。

 在庫のない商品を注文していただく場合、こちらの都合に合わせていただける時はメーカーからの送料は相殺します。(週何回かは荷物が来るので一緒に注文します。)

 急ぐ場合、それだけ注文しなければならない場合は送料を実費でいただきます。また特殊なもの(混載便がない場合)も実費でいただきます。

 送料は小さいものでも800円相当掛かります。もちろん大きいピザ窯や薪ラックは5000円程度の送料が必要になります。

 昨今の通販業界の状況とは異なる対応とは思いますが、よろしくお願いいたします。
別窓 | 仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Design

 工務店ではないのですが、最近は木工事の仕事依頼が多いです。GW中もほぼノコギリやカンナ握ってました。

 で特に多いのが薪小屋、ここ数週間で結構な棟数建ててます。依頼されるのはメーカーが出してる50束程度しか入らない簡易なものから、ワンシーズ分がすべて収納できるホントの”キャビン”って言われるものまでいろいろです。

 薪ストーブを使っているお客さんはいい意味こだわりがあります。「何でもいいよ!」なんて言う人は稀です。なのでデザインにも凝ります。

 いろいろ建てて思うのですが、あまり意匠にこだわりすぎると耐久性がありません。メーカーのものもそうだけど、もって5年、早ければ2-3年で壊れそうです。

 ”私としては棲み処ではないですが、少なくとも10-20年はもってほしい。”

 生薪は結構な重量があるので、躯体が崩れたり傾いたりするのは面倒です。それでなくとも田舎暮らしはビジーライフですることだらけ。

 真のカントリーライフは意匠より機能重視の方がいいと私は思います。。。
別窓 | 仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ディープフォレストからの便り | NEXT