FC2ブログ

ディープフォレストからの便り

 ディープフォレストのログハウスで生活するDボーイズとランディ、季節の移り変わり、日々の出来事を便りにのせて発信します。

Light-up

 ランディー、青年になって脱走します。今は少なくなりましたが、ザイルを噛み切って逃げます。

 気になる彼女が近くの集落にいます。Gレトリバーの女の子ですが、そこへ一目散!犬も人間も同じですね。
DSC05355.jpg
 なのでコレ買ってきました。ライトアップ・ドッグカラー、光る首輪です。パターンはON→BLINK→OFFです。遠くからでも視認できます。すぐれものです。
DSC05356.jpg
 バージニアで買ってきたのですが、日本でも売ってました。価格は2.5倍です。輸入すると仕方ないか?

 V-Liteみたいにディスポではなく、電池交換ができます。

スポンサーサイト
別窓 | ペット | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Dog 5th

 関係する仕事で救助犬を訓練してます。広報のため現場の様子をyoutubeで流しました。するとすごい数の苦情が来ました。救助犬が倒壊現場を歩き回っているので「足を怪我しないようにブーツを履かせてください。」と言う要望です。

 結果から言うとブーツなんて履かせません。それが普通なのです。すると「人間は編み上げ靴はいてるじゃないですか?」とさらに苦情。救いようがないです。無知と言うかエゴと言うか。

 ここでは詳しく書きませんが、履かせないちゃんとした理由があるのです。今の世の中こんなですね。理由の解らない人がスマフォやPCで思ったことを前後のことも考えずに書き込む。彼らはホントに無責任です。あきれます。

 受ける方もちゃんと答えればいいのに及び腰です。”正しいことを正しい”と言えない世の中です。

 最後に言っておきますが、私たちも含めて救助犬も普通の一般人・愛玩犬ではありません。彼らもそれは認識してます。もう少しちゃんとした目線で見てほしいです。

※ちょっとカミングアウトしてしまいました。明日も早朝から出張します。今からミュージック仕込みます。→ Take Me To Church
別窓 | ペット | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Dog 5th!

 お付き合いのある団体がたくさんの犬を保護しています。

 ドイツの施設を見習ってウッドハウスを建ててその中で暮らしています。床はテラコッタ、壁は無垢張り、ほぼ個室です。外につながっていてドッグランへも出れます。個体によってはセーター着てます。でもどうなんでしょうね!犬自身は幸せなんでしょうか?

 一番気になるのが空調、夏はエアコン、冬は暖房です。

 自然界で生きて行けば空調なんかないです。毛の生え代わり、皮下脂肪を貯えたり減らしたりして順応します。あんなケージで暮らしていて退化しないんだろうか?

 私は殆ど風邪をひきません。秘訣は体を順応させること。暑い時は汗をかき、寒い時は風に当たります。そうすることで自然に抵抗力がつくと思っています。

 犬に関してはその能力がもっと顕著に表れると思います。

 携わる人間は良いことと思っているようですが犬自身には良いことなのでしょうか?

 生物学上犬は犬です。温度は氷点下に下がっていますがランディーは外で寝てます。
別窓 | ペット | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Summer house

 ランディーのサマーハウスです。急に蒸し暑くなって蚊が増えました。

 先日から夜はサマーハウスで寝ています。
10summ.jpg

 近所の獣医さん曰く「犬はあまり蚊に刺されても痒くないものです。」だって、ホントかなー!

 結構後ろ足で掻いてるけどなぁー!

 動物愛護団体に言わせると屋内でACなんでしょうけど、当家でランディーの位置は明らかにペットです。

 人間ではありません。とっても可愛がってはいるけどね!

 夜21:00に散歩してから入室、朝6:00AMまで我慢してます。

 粗相もしません。前に人から聞いたけど「犬がルーズになるのは飼い主がルーズだから」だって!ある意味納得!

 このサーマーハウスのおかげでランディーは熟睡しています。

 ACより森を駆け抜ける風の方が気持ちいいですから・・・・・。。。

 PS:この暑いのに明日から工事が続いて留守にしてます。あしからず・・・・・。。。
別窓 | ペット | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

乳歯

 19:00現在外気温、摂氏1℃です。

 リビングの温度は?????摂氏28℃なのです。

 今日はちらちら雪が降って道路も危なそうなので、サイトで一日薪割りをしておりました。

 横で寝ていたランディーが、やたら口をカチカチ鳴らします。「また石でもかじってるの?」押さえて見ると・・・・・「げぇ」牙がぐらぐら、やたら出血してます。
lan111.jpg

 やさしい飼い主なら、即動物病院へとなるのでしょうが、当家はある意味ランディーにとっては虎の穴です。「ランディー結構血ぃ~出とうやん!」で終わりです。

 犬も歯がはえ換わるんですね。
lan110.jpg

 寒く、氷つくようなディープフォレストですが、ランディー君すくすく5ヵ月になりました。
別窓 | ペット | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

コントロール

 小さいときから犬を飼っていたので犬好きです。

 ご承知のとおり今月初めにゴールデンレトリバーのランディー君を買ってきました。かわいいはかわいいのですが、わんぱく盛りでむちゃくちゃです。
 まぁ、かわいいのでほおっておきました。

 昨日、当ショップの薪ストーブボーイズNo3・Y田さんご夫婦が遊びに来られました。
 Y田さんご夫婦、ボーダーコリーを2頭飼っておられ、昔はフリスビー競技で成らした強者です。

 私がアンディーに接している姿を見て開口一番「今のは絶対しちゃいけないこと!」と釘を差されてレクチャーを受けました。
 内容は「なるほど」と言うことばかり、ホント勉強になりました。我流はダメですね!反省してます。

 帰られた後、しばし躾教室、ランディー君、ちょっとお利口になったような????
別窓 | ペット | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ディープフォレストからの便り |