FC2ブログ

ディープフォレストからの便り

 ディープフォレストのログハウスで生活するDボーイズとランディ、季節の移り変わり、日々の出来事を便りにのせて発信します。

KOBE

 当県、緊急事態宣言が昨日解除されたので、前から頼まれていた仕事で神戸に行って来ました。神戸と言っても北区・有馬温泉です。

 解除されたと言ってもまだ感染のリスクはあるので、ローソンにもSAにも立ち寄らず、とんぼ返りで16:00には帰宅しました。

 作業自体はなんのトラブルもなく終了2h程で帰宅の途に就けたわけですが、温泉街も人がいない。もちろん商店も閉まってます。電車の駅も閑散だし、バスもタクシーも少なくてゴーストタウン、こんなの初めてです。

 いつもは車を止めたり出したりするのにとっても苦労するのですが、今日は何の心配もなく出し入れできました。

 徐々に戻るとは思いますが、コロナウィルスの影響の大きさをひしひしと感じました。早く終息して通常の日常が戻ることを祈るばかりです。。。
スポンサーサイト



別窓 | 薪ストーブ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Trust 5th

 今日は当県の北部、中部かな?篠山市でした。

 早朝にスタートしたので案外早く工事は終わりました。

 昼食はTAKAさんと一緒に・・・。その中で「薪ストーブの工事ってなにで決めるんでしょうか?」と。

 出たのは

 1)金額 2)業者とのフィーリング 3)距離(アフターを考えて) 4)アフターサービスなんかです。

 いろいろ話してとっても考えました。。。。。でも一番は信頼(Trust)のような気がします。築くのはむつかしいけど・・・。

 PS:人によっては1)だよっていう人もいました・・・。
別窓 | 薪ストーブ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Intrepid

 今年の最後の薪ストーブ工事はバーモントキャスティング・イントレピットでした。

 工事と言っても入れ替え、ドブレ760→イントレピットに格下げです。

 「家全体を暖めたい」と8畳の部屋にドブレ760を設置してました。思いはわかるのですが、これは失敗します。特に洋間でドアが小さく、ロフトがない場合は、絞って焚かないとサウナ状態、気持ち悪くて居れません。

 絞って焚くと不完全燃焼で薪ストーブ本来の性能を発揮できません。それどころかうまく吸排気ができません。あと煙突が詰まりやすい。いいことはあまりありません。

 アドバイスとしては”部屋の大きさにあった薪ストーブを選ぶこと!” 今回の場合イントレピットでも容量が大きすぎるのですが・・・。

 焚いてみましたが、いい感じ。お客さんも満足したのでこちらも機嫌よく帰ってきました。これで今年の仕事はすべて終了しましたー。お疲れさま!
別窓 | 薪ストーブ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Spear

 今年も特別なことがなければ薪ストーブの設置が一件、メンテナンスが一件となりました。いろいろ忙しくて参ってますが、なんとか頑張れそうです。

 先日バーモントキャスティング・レゾリュートのメンテに行ってきました。あまり使用してない別荘なので「煙が部屋に入ってくる」と聞いて、多分”防鳥ネットの詰まり”と思ってましたが思い違い、2時間の予定が6時間を要しました。

 原因はシングル管の詰まり、それも普通のブラシどころかロッドも通りません。防鳥ネットにもガッツリタールが付いて、落ちない。お手上げ状態です。なのでシングル管の中は酷い状態であることは予想できました。

 でもここでたまーに使うスピア―を使いました。ロッドの先端に付ける槍のようなビットです。やはり道具は道具ですねー。簡単に貫通しました。あとは普通のポリプロピレンブラシでお掃除、長年のタールをキレイにして帰ってきました。

 施主さんがあまり温度を上げていなかったので煙道火災には至りませんでしたが、今考えても怖いです。原因は薪が大割過ぎるのと、就寝時に空気を絞りすぎていたこと。

 ニュースでも毎日火災の報道がされていますが、何かと忙しい年末、火災には十分注意してください。。。
別窓 | 薪ストーブ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Cheap stove

 定年後に都会を引き上げて田舎暮らしをする人がいます。IターンとかUターンとか。

 都会生まれで都会育ちの人は、田舎で売りに出ている家を買って田舎暮らしをするわけですが、今の時代売りに出ている家は山ほどあります。

 築100年以上の古民家から、築5-6年の新しいものまで選り取り見取りです。

 今回相談があったお宅は築100年以上の古民家、屋根は茅葺です。そこに前の住人が薪ストーブ(●ンマ製作所の安物)が設置されていました。

 煙突壁貫通で横引き3m、エルボーから上へ約3m、あまり燃えがよくないと言うことでした。

 気になったのは「燃えない」と言うことよりも貫通部、普通ならめがね石と言うイソライトがはめ込まれているはずなのですが、ない。石膏ボードを丸く切りかいで通してます。捲ることはしませんでしたが、容易に壁の内部に木地があるのがわかる。

 必ず出火するとは言えないけど、私なら”この薪ストーブは使いません” 最近こういう件でよくお声がかかります。

 ホームセンターで安価な薪ストーブを買った場合、この工事が一番やりやすい。けど危険性は高いです。

 餅は餅屋です。不安と思われる方は一度点検を依頼してください。私の場合点検は無料です。。。
別窓 | 薪ストーブ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Tree

 予定どおり、当県の北東部I町に行ってきました。

 以前に何件かお世話になってる工務店さん、お久しぶりです。

 今回はバーモントキャスティング・アンコールをご用命いただきました。ありがとうございます。
brog111IMG_3529.jpg
 現場に着くととってもオシャレな躯体が現れました。平屋で1寸勾配、採光を意識した中庭があって・・・完成が楽しみです。
brog111IMG_3528.jpg
 行く途中事務所があるのですが、FIXのガラス窓から”かわいいクリスマスツリー”が見えました。なんかほのぼの・・・。こういうセンスはいいですねー。

 完成は2月か3月????とすると本体工事は1月か2月?雪よ降らないで―。祈ってます。。。
別窓 | 薪ストーブ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Season

 昨日は今月最後の本体設置でした。
brog111IMG_3307.jpg
 やっと気温が下がって、秋の気配がでてきました。すると携帯の着信音が騒がしい。これから数日間はメンテナンスの予定でカレンダーが真っ黒です。幸い近隣が多いので現場までの時間は短縮できそうです。

 結構長くやってきたので、最近は新設の工事件数を減らしています。総数で見るとこんな個人商店でもメンテナンスのやり繰りは大変になってきました。

 昔からですが、スタンスはセルフのメンテナンスを奨励してます。もちろんできない時やむつかしい時はフォローに入ってますが、メンテナンスの指導にも時間を割いています。

 経営からすると、どんどん新設の工事をして件数を増やす方が金額的?経営的?にはいいのでしょうが、実質的には行き詰ります。

 いつも言ってますが、薪ストーブはメンテナンスをせずに使うと大変危険です。悪ければ出火に至ることもあります。

 最近のメーカー、販売店の傾向を見ていると、その危険性を認識されている方は少ないように思います。
別窓 | 薪ストーブ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ディープフォレストからの便り | NEXT