FC2ブログ

ディープフォレストからの便り

 ディープフォレストのログハウスで生活するDボーイズとランディ、季節の移り変わり、日々の出来事を便りにのせて発信します。

Wait!

 先日仕事で親方たかさんと話してたんですが、小さい頃は確かに春が来るのを待ちわびていました。

 気温が上がって花が咲き始めると、お弁当をもって山に花見に行くのが何よりも楽しみでした。

 今では春に山なんて行けません。草木が生い茂ってるうえに、ダニの総攻撃を受けます。昔なんて落ち葉の中に潜ってかくれんぼしてましたから・・・。今考えると悍ましい。

 薪ストーブに出会って使い始めると、温暖化に関係なく秋が来るのが待ち遠くなりました。それに伴って、春が来るのがとても寂しい。こんな感覚ありませんか?

 雪国の人には申し訳ないけど、雪が降らない地方の薪ストーブオーナーさんは、結構こういう考えの人多いのではないですか?

 昨日までは天気でも“カラッ“としてていい気候だったんですが、今日は気温も湿度も高め、蚊も飛んでます。ランディーも朝から舌出してバテてます。

 いよいよ最悪な季節がやってきます。憂鬱です。。。
スポンサーサイト
別窓 | 薪ストーブ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Support

 いつの間にか当県にもたくさんの薪ストーブ屋さんができてました。これは他県も同じですね!

 しかし当県近辺(隣県も含む)では閉店する薪ストーブ屋さんも結構ありました。(当店も閉店したと噂されていますが・・・。細々とやってます。)なので主にメンテナンスの薪ストーブ難民が出ています。

 当店の場合は口コミでその難民の方が来るのですが、すべての要望には答えきれていません。手が回らないのもあるし、お会いして話して断ったのもありました。

 もちろん自分がした工事は責任があるし、多くの中から当店も選んでもらった恩もあるのでオーダーには答えてます。が、やはり他店で施工されたものにはむつかしい部分があります。特に部品や材料が入手できないもの、あと特殊な工事をされているものなどがあります。

 お会いして断ったものには、正直”揉める”と判断したものです。いろいろなパターンがありますが、この歳になると多少鼻が利くようになります。いつも言ってますが、そういう人は明らかに存在します。”薪ストーブを愛してやまない同志”とは思いますが、多くの観点からお断りしてます。

 どうしてもと言う方はそれでも連絡をしてくるので、対応する場合もあるのですが・・・。

 はなしは別ですが、多くのメーカーさんにもお世話になってるので、そちらから連絡が来ると一応対応するケースもあります。

 薪ストーブむつかしい、複雑なものではありませんが、ある程度の経験と専門的な知識も必要です。なので長い目で見る業者選びも必要かもしれません。何度も言いますが、●●みたいな業者もいまだに存在します。。。注意です。。。
別窓 | 薪ストーブ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

NIWAKA

 正確には薪ストーブとはあまり関係ないのですが、懇意にしてもらってるファイヤーサイドさんから新しいカタログが届きました。
NIWAKA13456.jpg
 多分友達のTさんがアレンジしてるのかな~?なんて勝手に思ってます。それともKさん、O専務???

 欲しい商品もありますが、いろいろ考えて”物を減らす生活”をしているのでここは我慢して買いません。。。

 興味のある方は是非どうぞ!カタログはたくさんあります。郵送はしません。取りに来られる方だけ!多分ファイヤーサイドさんに頼めば送ってくれると思います。


別窓 | 薪ストーブ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

LONE

 基本仕事は一人なのですが、どうしようもない時は応援を呼びます。

 大型の薪ストーブ設置は応援が必須です。でも昨日はどうしても応援の手配がつかない。と言うかパートナーも遠くへ出張中、とっても心配してましたが、親方が手伝いを手配してくれてました。

brog111IMG_1372_20190219223727f98.jpg
 日本海側でしたが天気もよく工事も順調に進行、15:30には終了となりました。
brog111IMG_1374.jpg
 やはり一人は一人ですね。応援がなければこんな時間には終わってないし、うまくもできなかったと思う。やり方考えるかな???
別窓 | 薪ストーブ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Scam!

 まだこの季節冷え込むと薪ストーブの話が出ます。一応”薪ストーブ販売”と謳っているので、話はしますが、悲しくなることも多いです。

 当地方の薪ストーブは今のところ2つの路線で進んでいます。

 外国の製品を代理店を通して購入・設置するもの。もう一つはホームセンターやネットで購入する東北や中国・大陸製の薪ストーブ。今回近くの町で後者のストーブから出火しました。

 で、地域の大工さんがビビッて薪ストーブの工事を依頼してきました。

 現場を見ましたが、明らかな施工ミスと言うか無知!大事に至らなかったのが幸いです。

 でも困ったのはこの後、ホームセンターの大陸製本体でボイラー用のペラペラ煙突で設置してるような地域でバーモントだのヨツールだの言ってるとすごいことになります。

 前者は大工さんが工事するとせいぜい材工込みで15万円くらい。本体ヨツールで2重煙突工事だと10倍とまではいかないまでもそれに近い。見積もり出したら依頼者さんから”詐欺”って言われました。

 全体の価格差と安全性、悩ましいところですが悲しくもなります。15万円の工事でも屋内で焚くと暖かいものね~!!!ちょっと怖いけど。。。
別窓 | 薪ストーブ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

FIRE

 今日は久しぶりの配達日、姫路から始まって最終は京北です。

 ほぼスケジュールどおり終わって、食事でもして帰ろうと思ったところへ電話、「現場を見てほしい」と言うご要望です。現場は佐用町、下道を帰ってくるつもりでしたが、間に合う訳もなく、高速道で帰ってきました。

 現場のお宅に到着、案内されて屋内に入ると・・・・・固まりました。真っ黒!全焼ではありませんが、天井に火が回ってます。幸い大事には至りません(至ってる?)が酷い有様です。で、庭には錆びた中国製の小型薪ストーブが転んでました。

 普通、薪ストーブが原因で火災になった場合、もう設置しようとは思わないのですが、このお宅は奥さんも含めて「あの暖かさが忘れられない」とまたもや設置をご検討です。

 ただ今回は前回のようなものではなく、V社かJ社のもので見積もりです。金額的なことで検討されてます。。。
別窓 | 薪ストーブ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

●ovre

 足を延ばして鳥取市まで行ってきました。山は雪化粧、冬の到来ですね!

 あまり得意ではないのですが、今シーズンは●ブレが多いです。理由は流行っていると言うのもありますが、価格がお手頃でそこそこ性能もいいことだと思います。

 ご承知のとおり薪ストーブ工事は結構高くつきます。その中で価格を抑える方法は本体の価格を抑えると言うのがビジネス的にもベストです。60万円と40万円では20万円の差がつきます。これは大きいですよね。

 設置してしまうとあまり考えなくなるのですが、最初の出費で20万円も差があると多分考えますよね!

 そのうち”機種にあまりこだわりのない方”はほぼこちらに流れます。ネット上でもあまり悪いことは書かれてないようですし、露出も多ければ拍車もかかります。

 実際焚いてみると問題のある機種もありますが、概ね良好です。ガラス面も大きく、クリーンバーン特有の即効性もあります。で、操作も簡単で、施工店の手離れもよいとなれば売れますよね!

 では触媒ダンパー式は?仕事上どちらも焚きましたが、私個人は触媒ダンパー式が好みです。いろいろ理由はあるのですが、自宅でも事務所でもこちらを使ってます。

 業界に精通されている方はご承知と思いますが、VC先行きが???です。どうにか現状の体制で残してほしい。

 心配しながら今後の成り行きを見守りたいと思います。。。
別窓 | 薪ストーブ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ディープフォレストからの便り | NEXT