FC2ブログ

ディープフォレストからの便り

 ディープフォレストのログハウスで生活するDボーイズとランディ、季節の移り変わり、日々の出来事を便りにのせて発信します。

FIRE WOOD 15th

 今シーズンは暖冬でどこの薪屋さんも薪の在庫を抱えたようです。腐るものではないので、置き場所さえあればあまり問題はないと思いますが、金額的には厳しいところもあるようです。

 前にも書きましたが、当店も乾燥薪は作っていません。すべて委託です。一番若い方でも70歳、高齢の方は80を軽く超えています。で最近よく連絡があるのが・・・・・「薪が余ったから買い取ってほしい」と言う依頼です。

 正直この季節もう薪は売れません。すべて在庫になります。ストックする場所も500束分くらいしかないので、来年用はもう一杯です。でも買うことにしました。再々の連絡でなにか事情がありそうだし、腐るものでもありません。加えてシーズン中はこちらも無理を聞いてもらっているので持ちつ持たれつと言うことで。

 また皆さん高齢なのでいつまで作ってくれるか?と言うのも不安です。

 と言うことで近日中、梅雨に入る前に一仕事薪を搬送します。もし今でも乾燥薪(ナラ・クヌギ)がご入用と言われる方はご一報ください。オフシーズンなので頑張って割引させていただきます。。。


スポンサーサイト



別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

FIRE WOOD 2019 4th

 ありがたいことに近所で薪ストーブ用の上木を販売してくれるところができたようです。

 場所は隣町、兵庫県の南西部●用町です。軽トラ一台分の玉切りが4,000円、多分400kgくらいと思います。なので1tの玉切りが10,000円です。リーズナブル!!!樹種はクヌギ・ナラで上木です。

 ただ配達はなしですべて引き取りとなります。起業して初めての年なので場所や連絡先はここでは公表できません。連絡をとりたい方はメッセージ(非公開で結構です。)をいただけたらと思います。

 当店も今の量がMAXなのでこれからは縮小して行くつもりです。お世話はしますので、こちらにシフトしていただくようよろしくお願いいたします。

 注意事項として支払いは現金その場決済のみ、事前の連絡が必要です。末口は基本お任せとなります。要相談で柴や細木はもらえるようです。

 これで私の作業もかなり楽になりそうです。●田さん、長く続けてくださいねー。。。
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

FIRE WOOD 2019 3th

 サイトの薪の処理がやっと終わりました。今年は遅くなって結構暑かった。

 仕事が終わってからとか、合い間にやってたので作業速度も遅く本日完了です。

 brog111IMG_1500_20190417223336dae.jpg
 写真のとおりさっぱり!(奥の構造物は気にしないでください。)

 普通なら廃棄の枝部分まですべて割って収納しました。貧乏性ですねー。でもどうしても捨てられない。効率は悪いし、これを処理する時間があれば結構仕事できるんですけどね。
brog111IMG_1501.jpg
 写真の細いのはほぼお風呂用です。なので基本お風呂の燃料代は0です。キッチンや洗面所のお湯は灯油を使いますが、年に2回給油するかしないか程度です。あとは暖房も薪とペレットなので環境にもお財布にもやさしいエコ住宅です。

 薪の仕事も嫌いじゃないんですが、これで心置きなく次のフェーズに移れます。うれしい。

 取り急ぎは道具を冬仕様から夏仕様にかえます。チェンソーや林内車、チルフォールやワイヤーは掃除してかたずけます。ジョンディアーや刈り払い機の出番です。。。

 :AORで平成のヒット曲ってやってました。久しぶりに聞くといいですね。懐かしい→ Automatic
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

FIRE WOOD 2019 2th

 毎年のことですが、原木や薪の仕事がほぼ終了しました。あとはサイトでのんびりと薪割、機械ですけどね・・・。

 今年もやっぱり暖冬で乾燥薪が全然減ってません。共働きで昼はいないし、結構外出や外泊することも多かったのでこの有様です。
brog111IMG_1421_2019032809594458d.jpg
 割った薪をどこに置くか?悩むところです。このままだと軒を伸ばすか、薪小屋を新たに新築するかのどちらかです。
brog111IMG_1420.jpg
 年々溜まる木っ端も問題です。普通ならいい話ですが、仕事としてやると多分こういう状態になります。腐らすのももったいないので薪にはしますが、結構手間ですね。

 お付き合いで薪狩り?に行くとみなさん効率の良い幹の部分だけを持ち帰って枝や細いところ(一部椎茸の榾木にされますが)は切り捨てかそのまま放置です。勤めてて土日しか時間がないので焦るのはわかるけど、これでいいのか???すぐになんらかの悪影響が出るような気はしますが・・・。

 見るのもあまりいい気持はしないので、大勢の薪狩りには行かないようにしてます。
brog111IMG_1422.jpg
 あー梅も散って春ですねー。また鬱陶しい季節がやってきます。秋が待ち遠しい・・・。

 今日は予報では下り坂、荒れ予報でしたが、雨降りませんねー。残してる仕事があるので出かけるかな???
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

FIRE WOOD 2019

 近所で180円の薪が売り出されました。樹種はナラで金属結束、生なのですぐには焚けませんが、50束ほど・・・。もちろん税込です。

 これは完全に買いなのですが、エンドユーザー向けと言うことで!

 内情は近所の年寄り(70歳後半)が自宅近くの大きなナラを倒木、斧で割ってホームセンターで買ってきた金輪に入れたと言うものです。だから今回限り、所謂年寄りのたばこ銭稼ぎです。(失礼かな~)

 こう言うのが出ると、ホント乾燥薪が売りにくい。仕方ないんですけどね。

 昨日は知り合いが原木を2tほど持ってきてくれました。もちろんすべて引き取り!こういうのはホント助かります。ありがとうございます。

 雑談しましたが、林業はホントに合わないね~。市場もそうだけど業界自体も体質を変えないとね!置いて行かれます。辛くても、しんどくても、踏ん張るときは踏ん張らないといけません。

 話は変わりますが、今年は暖冬で推移して薪作ってる方たちも在庫の山、いい時だけ引き取るってのも嫌なのでできる限り、状況が許す限り引き取るつもりです。

 薪は灼けるけど”品質は上がる”からね!!!
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

FIRE WOOD 16th

 依頼されて薪ストーブのメンテに行くといろいろな薪ストーブを目にします。

 期せずして良好に管理運用されている薪ストーブは傷みも少ないし、煙突も比較的キレイです。(内側の話です)

 一番の要素は薪と思います。油分が少なく、よく乾燥できている薪を焚いている方の薪ストーブは上記のような状態で運用されています。

 もちろん自分で作られて、ちゃんと保管されている場合は然りですが、割り切っていい乾燥薪をお金を払って購入されている方も結果的にはよい方向に向いています。

 今までで経験したよくない例は、お金をケチって材木店や建築現場で生乾きの木っ端を貰って焚いている場合です。想像できると思いますが、本体も煙突もひどい状態です。で、後々調子が悪くなって壊れてます。

 薪ストーブの部品(機械物はなんでもそうですが・・・。)って結構高いです。

 薪代をケチって高い代償払ってます。体力的・技術的に薪を作るのが無理なら、割り切って信頼できる所から購入すると言うのが知恵のあるやり方かもしれません。
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

FIRE WOOD 15th

 前にも書きましたが、販売用の乾燥薪(製品)は複数の方に作ってもらってます。

 この規模と人員では販売用の乾燥薪は作れません。一応すべての道具(林業機械・ユニック・薪割機等)はあるのですが、人手が足りません。

 作ってもらってるのは概ね岡山県東部のお年寄りです。正直いつ作れなくなるか?って言うおじいちゃんが数人と若い(若いといっても60歳後半)方数人です。

 そのなかのメインで作ってもらってる方が途方に暮れてます。なんでも「ピザ屋さんに作ってた細割がでなくなってしまった」と。

 ピザ屋さん自身の廃業とか仕入れ先の変更で作って保管はしてるけど売れないと!見るとかなりの量です。

 置いといて腐るものではないけど、虫は入るしカビます。ビジネスなのでこう言うことは起こるのですが、なんとかならないものかと思案してます。

 ピザ屋さんも儲けなくてはならないのはわかるけど、10年以上付き合いがあっても合わないからと仕入れ先を変えるのはどうなんでしょね?それも@数十円の話のようですが・・・。私にはできません。。。
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ディープフォレストからの便り | NEXT