FC2ブログ

ディープフォレストからの便り

 ディープフォレストのログハウスで生活するDボーイズとランディ、季節の移り変わり、日々の出来事を便りにのせて発信します。

Influence

 歳を重ねて周りがいろいろ変化してきました。

 自治会でも意見を求められたり、役員に任命されるようにもなってきました。それは私が適任であるとか、お願いされるとか言う話ではなく、限界集落でやり手がいないからです。そして六十に手が届きそうですが、いまだにくくりは若い衆です。

 それに伴って自宅を訪れる人も多くなってきました。ほとんどはお喋り、そして悪口や人の言ってたこと。

 中でも策略家がいて「あいつがおまえのことを●●って言ってたぞ」なんて告げ口します。

 勤めてた時もそうですが、こういう輩は必ずいます。あちこち行って、トラブルの種をばら撒き組織に不協和音を生じさせます。喧嘩する必要もないので、そのまま聞いて闇に葬ってますが、わりとこういうやり方は成功するんですよね。日本の社会は周りの目を気にする社会ですから・・・。

 私も全く気にならないと言うと嘘になりますが、そんな話は無視するようにしています。

 どこに行ってもこういう人はいますが、幸せになった人を見たことはありません。
スポンサーサイト



別窓 | 社会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Guns 5th

 先日「●戸新聞をやめた!」と言うブログを書きましたが、知り合いから「なぜ?」と言う旨の質問をもらいました。

 詳細はこうです。・・・2名が兵庫県●●●(実住所)の倉庫に侵入して中にあったエアーガン十数丁を盗んだ。所有者の男性(実名は伏せてありました。)●●歳(実年齢)はガンマニアでサバイバルゲームの愛好家・・・・・。これって名前がないだけで誰かわかりますよね。実際多くの問い合わせがありました。

 内容は警察がリリースして●戸新聞だけが記事にしたようですが、正直あきれました。後に担当の刑事には抗議ましたが、「私もよくないとは思いましたが、メディア対応は副署長なので・・・すみません。」と。

 こんな感じです。どこから出た話かわかりませんが、平気で公式にでたらめな話を作る。政治家もそうですが・・・。

 基本日本の警察は拳銃にアレルギーがあります。なのでガンマニアと呼ばれる人に異常な敵対心を持っています。(警察の中にはガンマニアもたくさんいましたが・・・。)

 とり合ってもしかたないのでその後は放置してます。担当の刑事は警察側の人間なので、それ以上は言いませんでした。が、「いまだにそうなんだ。」と言う確認はできました。

 いつも書いてますが、私はガンマニアではありません。実際は十数丁もなかったし、収集癖もありません。嫌いではないですが、道具の一つとか思ってません。

 刀と一緒で自分や家族、友人や隣人を守る武器だし、それで罪もない人や動物を殺そうとは思いません。ちゃんとした倫理観や道徳心があればそれはコントロールできるし、抑止力のある道具でもあります。

 私にしてみれば、家でヘビやクモ、トカゲを飼ったり、小さい子供に興味のある人の方がよっぽど奇異に感じるのですが・・・。
別窓 | 社会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Burglary

 もうずいぶん経って時効なので、詳細を書いてみます。

 前にブログでも少し触れましたが、侵入盗被害に会いました。場所は所有してる倉庫、被害品はエアーガン、おもちゃの鉄砲です。

 被疑者は2名の20歳代男性、居住地は当県の中南部です。季節は2月の中旬夜中1:00AM車でやって来て、施錠されてない倉庫からエアーガン数丁を盗んでいきました。

 指紋が出て2人とも検挙されたわけですが、なぜこんな山奥の倉庫にエアーガンがあるのを知ってたのか?普通は見当もつきません。

 理由は一人の方が(検挙時は退職してましたが)運送屋で働いてました。聴取によると「不在時に来た配達で倉庫を隅々まで物色して見ていた。防犯カメラがないのも確認していた。」と言うことでした。

 現場検証時、担当の刑事にはそのこと(運送屋が不在時にも出入りしていた)は伝えましたが、結局指紋がでなければ被疑者は検挙されていません。

 結果2人は検挙され裁判が行われました。(窃盗は重罪です。)判決は懲役1年6ヶ月執行猶予3年です。指紋が合致したことでもわかるとおり一名は前科があります。拘留はされましたが、刑務所には入りません。私が示談に応じたこともありますが・・・。

 今でも人は変わりましたが、同じ運送屋さんが荷物を運んできます。でも以前のように施錠をせずに配達が複数回にならないような便宜は図っていません。申し訳ないけど”善意が仇になる”痛い目に会うのはもういいです。

 こんな田舎でも都会と同様のセキュリティー対策が必要な時代になったのですね!

 PS:エアーガンのことで被害者なのに●戸新聞に酷いこと書かれましたが、私はガンマニアではありません。仕事で必要なので持ってました。それを機に●戸新聞はやめました。
別窓 | 社会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Burning

 たまに見てたyoutubeが炎上してますね。

 アメリカ育ちのバイリンガルのyoutubeです。コロナ流行時に移住先のマレーシアから帰国しようとして非難されてるみたいです。が、本人にすると「何が悪いの?」って感じです。

 どちらの言ってることもわかりますが、ちゃんと理解はされてないような気がします。少し見ましたが、謝罪の映像も見てる人の感情を逆なでしたようです。

 彼女は小学生低学年から大学までアメリカのシアトルで暮らしてます。何歳か知りませんが、いわばアメリカ人ですね。

 普通日本人は思ってても自分の意見を言わない方が事が上手く進みます。(現実的には進んでないけど・・・)アメリカ人は自分の意見を言わないと「何を考えてるかよくわからない人」と思われて状況は悪化します。

 「郷に入れば郷に従う」と言う言葉がありますが、その辺がうまくいかなかったんでしょね。

 私は自分の母国だし、家族や周りのことを考えると”帰国する”と言う選択肢もありかな?と思います。

 いろいろ背景や複雑な要素もあると思いますが、ここまで炎上するのは妬みもあると思ってしまいます。

 youtuberで百万人以上のフォロアーがいて、自由に海外を行き来して、羨ましい生活をしておられます。庶民には高根の花なんでしょね。

 時間を持て余して、空調のきいた部屋でのんびりキーボード叩いてる人たちの餌食になる、格好の標的です。。。
別窓 | 社会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Exchange

 あまり多くはないですが、外貨で貯金を置いてました。基本米ドルですが、●生銀行の担当に踊らされて、オーストラリアとニュージーランドドルも・・・。

 昨年ですが、変えた途端に急落!毎月来る報告書には夫婦二人で●●万円の損失ですと・・・。

 当たり前ですが、銀行はこんな時のために二重三重の対策を練ってます。読み聞かせてサインさせ、”責任は一切預金者にある”と。

 まぁ普通こういうのは銀行も余裕資金でさせるので、そのままにしてました。

 で今月、なぜかわからないけど両ドルがどんどん上がってきたので、夫婦ともどもExchangeしました。なんとか金額は元に戻って一安心。

 考えましたが1円の変動で何十万も金額が変わります。定期預金の0.02%とかの金利なんて話にならない。考えようによりますが、大博打です。素人が手を出すものではないです。もともと身の丈と言うか性に合ってない。いい勉強になりました。

 まわりにも株や為替相場をやってる人はたくさんいますが、終生それで幸せになったと言う話は聞いたことがありません。。。
別窓 | 社会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Skill

 予告したとおり先週は●S.AID/NPO/NGOの訓練でした。ご承知のとおり水曜日の後半からは雨、それも結構土砂降り。

 今月は季節柄課目は野営とSWIFT、いいと言えばいいけど最悪と言えば最悪です。でも現実的な訓練にはなります。

 毎回参加する人も変わるのですが、今回は東京のNPOの方が何人か・・・。

 驚いたのは「テントで寝たことがない。」と・・・。信じられますか?NPO/NGOの職員ですよ。聞くと外務省は海外支援に行った人たちに必ずホテルで滞在するよう指示を出しているそうです。まぁセキュリティの面からと思いますが、知らなかったー。

 日本のNGO/NPOが頼りにされないのがわかります。

 事業も難民キャンプで袋入りのキャンディーや本を配布する程度、すべてではないですが・・・。軍隊が展開できない日本の海外緊急支援なんて当てにされないのは当然なのですが・・・。

 今月末に訓練が再度ありますが、雨のなか傘さして革靴履いてやってくる人たちに何を教えればいいのでしょうか?
別窓 | 社会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

D-Day

 facebook書き込みはしませんが、毎日見てます。

 今日上がってきたのは6月6日・・・・・D-Dayです。興味のない人はわからないと思いますが、その関係のページに多く”いいね”してるので、その手のページはみんなD-Dayです。

 歴史的に見れば今の社会、日本があるのもこの日があったからと言ってもいいかもしれません。

 できれば一度(コロナが治まったら)嫁さんとフランスのノルマンディー地方を訪れたいと真剣に考えています。他にもヨーロッパはいろいろいいところがありそうですから・・・。

 テレビ(わたしの見る衛星チャンネル)ではいろいろな特集が組まれてますね。過去をさかのぼると勇気ある人たちが歴史を司ったのが見えてきます。そのことに感謝して日々実直に誠実に生きていくのは私たちの使命ですね。

 人間には多くの知恵や底知れぬ能力が備わっているようなので、今回のCOVID-19もなんとか乗り越えてほしいです。。。
別窓 | 社会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ディープフォレストからの便り | NEXT